窒息しそう…! 思わずのけぞった「忘れられないディープキス」vol. 4

2021.09.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

情熱的にキスを交わす映画のワンシーンを見て「私もいつか大人になったらこんなキスをするのかな」なんて、幼い頃に妄想を繰り広げていた人も多いのでは? でも現実のディープキスは想像していたものと全く違うという事実を突きつけられ、がっかりすることも。
今回はそんな、思わずのけぞってしまった、忘れられないディープキスエピソードをご紹介します。

窒息しそうになったディープキス

「おしゃれで口の周りにひげを生やしている人とディープキスをしたとき、息ができなくて窒息しそうになったことがあります。
くちびるが重なった瞬間にすでにモサァっという今までに経験したことのない感触があって、キスの最中にはひげが口の中に入ってくるし、鼻の穴はひげで蓋をされて息ができないし、キスの後には口の周りがタワシかなんかでこすられたみたいにメイクがきれいに取れて肌が赤くなっていました。二度とこの人とキスしたくないって思いましたね」(28歳・ジュエリー販売)

▽ ひげ男子が好みの女性たちはいつもこの問題と向き合っているのでしょうか。

ディープキスがトラウマになった経験、みなさんもありませんか?

2021.09.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介