トキメキ復活!?「長い付き合いの彼女」にされてうれしかったこと

2021.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

長く付き合っていると、なかなか恋人にときめきを感じることがなくなってきますよね。それでももちろん愛情はありますし、お互いに惹かれ合うものがあるから一緒にいるワケですが、やっぱりキュンとする気持ちは大事にしたいものです。
そこで今回は、長く付き合っている彼女にされてうれしかったことを4人の男性に聞いてみました。

付きっきりの看病

「彼女と付き合ってもう4年たつけれど、初めて結構大きめの病気をした。たった1週間の入院だったけど、部分的な手術もあってちょっとナーバスに……。精神的にも落ち込んでいたけれど、彼女が毎日病院に来てくれてすごくうれしかった。
仕事が忙しいのに、ほぼ毎日定時で上がって病室に来て、楽しく普段通りにおしゃべりしてくれたのがうれしかったなあ。あのときの恩返しができるタイミングをうかがっている」(29歳/メーカー)

▽ 体が弱っているときって気持ちもナーバスになりますよね。でもそんなときに愛する彼女が付きっきりで看病してくれたり、毎日仕事を早めに切り上げて病室に駆けつけてくれたりするとうれしいですよね。

プロジェクトの成功を祝して食事に

「新しいプロジェクトに携わることになって仕事が忙しくなり、なかなか会えなかった彼女。プロジェクトが成功に終わって、彼女と久しぶりにゆっくりデートしようと連絡を取ったとき、『成功したんだ! おめでとう!』と、お祝いの言葉をもらったうえに『次のデートは私に任せてもらっていい?』と言われた。
楽しみに出かけたら、ちょっといいレストランの個室でお祝いディナーをご馳走してくれた。彼女の『仕事を応援したい』という気持ちを強く感じたし、プロジェクトの成功を祝ってくれる人がいるんだってちょっと感動してしまった」(30歳/金融)

▽ 仕事で忙しいカレのことを思いやってくれたのでしょう。プロジェクトの成功を祝ってくれるなんてうれしいですよね。頑張ったかいがあったのではないでしょうか。

試験合格を盛大に祝ってくれた

「難関資格に取り組んで2年。試験前は彼女と2か月会えないとかそんなのは当たり前で、彼女よりも試験勉強を優先してきた。申し訳ないと思っていたけれど、資格試験も諦められずに彼女には寂しい思いをさせていたと思う。
でも、合格したときには合格おめでとう旅行と称して自分を旅行に連れ出してくれた。大好きな土地でおいしいものをたくさん食べて、彼女とも久しぶりにゆっくり過ごせて、本当に楽しかったし、彼女の気持ちがうれしかった」(33歳/不動産)

▽ 自分が努力してきた試験の合格を、まるで自分事のように喜んでくれるのはすごくうれしいですよね。今後も苦楽を共にする未来が見えそうです。

兄弟や友人に紹介してくれた

「3年付き合った彼女がお姉さんと弟さんに会わせてくれたこと。お姉さんと弟さんも『初めてこの子のカレシに会った!』とびっくりしていた。彼女の20年来の親友にも会わせてくれて、楽しい時間を過ごすことができた。
やっぱり兄弟や親友のような彼女にとっての身内に会わせてもらえると身が引き締まるし、『彼女のことを幸せにしなきゃ』って思う」(28歳/小売)

▽ 彼女にとっても一大決心だったかもしれませんね。本当の意味で自分のテリトリーの中に入れてもらったように感じます。

まとめ

いかがでしたか。今回は、男性が彼女にされてうれしかったことをご紹介しました。長く付き合っても、彼女の心のこもった行動はうれしく感じるようですよ。長く付き合ってマンネリを感じているのなら一度試してみてはいかがでしょうか。

2021.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介