口の中で一体何が…思わずのけぞった「忘れられないディープキス」vol. 3

2021.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

情熱的にキスを交わす映画のワンシーンを見て「私もいつか大人になったらこんなキスをするのかな」なんて、幼い頃に妄想を繰り広げていた人も多いのでは? でも現実のディープキスは想像していたものと全く違うという事実を突きつけられ、がっかりすることも。今回はそんな、思わずのけぞってしまった、忘れられないディープキスエピソードをご紹介します。

何が起きているのかわからない

「ディープキスって体の相性と似ているところがありますよね。相性がいい人とは、舌を絡ませるときに心地よくリズムが合う感じ。でも相性が悪いと、キスの最中に相手が何をしたいのかわからないというか、何が起きているのかよくわからないんですよ。『この人、私の歯舐めてる?』とか『そんなに舌を奥に突っ込まないでよ!』とか、ツッコミどころが多すぎてキスに全く集中できません。
もはや舌を絡ませるんじゃなくて、私の歯をずっと舐めている気持ち悪いディープキスをする人と一度デートしてしまって、今思い返しただけでも吐きそうです」(30歳・編集)

▽ ディープキスは相手の歯を舐めるキスだと思っている男性だったのでしょうか。

ディープキスがトラウマになった経験、みなさんもありませんか? 次回も忘れられないディープキスのエピソードをご紹介します。

2021.08.31

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介