人を好きになるのは大変…大人になると恋愛が難しくなる理由

2021.08.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大人になり、「恋愛をするのが難しくなってしまった」と感じることはありませんか? もしかしたら女性の中には、年齢を重ねて魅力を失ってしまったのかもしれない……と不安になっている女性もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。恋愛をするのが難しくなってしまったのは、大人ならではの原因があるのです。
そこで今回は「大人になると恋愛が難しくなる理由」を詳しくご紹介したいと思います。

簡単に告白ができない

若い頃は「フラれてもいいから気持ちを伝えたい!」という勢いがあったかもしれませんが、大人になると理性が強くなり勢いにセーブがかかるため、そう簡単には告白ができなくなってしまいます。
たとえば、好きな人と職場が同じだった場合、フラれて気まずくなるのは避けたいですし、両思いになったとしても職場恋愛で周囲の目を気にしなければならない煩わしさを考えると、なかなか告白はしづらいものですよね。
そして、それは男性も同じこと。女性だけではなく男性も同様に大人になると告白することが難しくなるため、若い頃と比べると恋愛のチャンスが自然と減ってしまうのです。

恋愛対象が狭まってしまう

大人になると、すでに彼女のいる男性や結婚をしている男性が増えてくるため、どうしても恋愛対象の範囲が狭まってしまいます。
恋愛は早い者勝ちという側面もあるので、タイミングは重要です。恋愛対象の範囲が狭まってしまえば、当然いい相手を見つけることが難しくなってしまいます。
魅力的な男性を見つけるだけでも大変だというのに、そのうえ、結婚していないかつ彼女がいない男性という条件が加わってしまうことも、大人の恋愛が難しいものになってしまう原因の1つです。

体力がなくなっている

恋愛には体力が必要です。LINEのやりとりで寝不足になったり、仕事終わりや休日を返上してデートをしたり。体力がなければ恋愛をすることができないと言っても過言ではありません。
大人になると当然体力は衰えてきてしまいます。さらに仕事で重要なポジションを任せられることも多くなるため、恋愛をする余力がなくなっていくのが実情。
「デートをするくらいなら寝ていたい……」そう思ってしまい、恋愛が後回しになってしまうのです。

恋愛が大変なものだと知っている

さまざまな恋愛を経験した大人の女性は、恋愛をすることがどれだけ大変なことかを知っています。恋愛をして感じた幸せよりも、恋愛をしたからこそ負ってしまった傷のほうが記憶に深く刻まれるため、無意識に恋愛を避けていることがあります。
たとえいい男性がいたとしても、付き合ってから起きるであろうケンカや別れなどを想像すると恋愛する気力が起きなくなってしまい、「1人でいたほうがラク」という結論を導き出してしまうという女性もいるのではないでしょうか。
もし、今の恋愛を邪魔している過去の記憶があるのであれば、今すぐに手放してしまいましょう。そうしないと、過去に縛られ続けてしまいますよ。

まとめ

人を好きになるのは大変なことです。付き合ったとしても必ず幸せになれるという保証はありません。それでも、誰かと一緒にいたいという思いがあるのであれば、1歩踏み出してみてください。
いくつになってもやり直しはききます。もし失敗をしたらそのときに考えればいいのです。あまり恋愛を怖がらないでくださいね。

2021.08.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介