正直、めっちゃ冷めてますけど…夫にイラっとしたエピソードvol. 3

2021.08.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

かつて恋人だった夫は、今や家族。良い関係性を築けていれば、「冷める」なんてことはないのかもしれませんが、正直なところ、夫に対して生まれているのは微妙な感情……。今回は「夫にイラッとしたエピソード」をご紹介します。


夫にイラッとしたエピソード

玄関にゴミ袋を置いておいても、ゴミ出ししない

「家事ってできるときに、できるほうがするものだと思っています。でも、夫は違うみたいです。根本的に気が利かないし、気を回そうとしないんです。『あえて私をイラつかせてるのか?』と疑問に思うくらい……(笑)。
この前は、ゴミ出しの日だったので、玄関にゴミ袋を置いていたんですね。夫が先に家を出るから、持っていくかと期待していたんです。ところが、放置したままでした。その日の夜、どうしてゴミ出ししてくれなかったのかと聞くと、『いつも君がやってくれるじゃん。だからいいかと思ってた』との返事。
呆れてものも言えませんでしたが、今になってイライラが募ってきました」(28歳/シナリオライター)

▽ そもそも目に入っているなら、やってくれたらいいのに……。家族みんなで出したゴミなので、気がついた人がやるべきではないでしょうか。

次回も「夫にイラッとしたエピソード」をご紹介します!

2021.08.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子