モテアピールのつもりが逆効果!? 男性を萎えさせるアプローチvol. 4

2021.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

意中の彼の気を引くために、あざといモテテクを仕込んでみることはけっして悪いことではありません。それが彼の心に刺されば、どんなに計算高かろうが大成功なのです。しかし、もしもそのいわゆる“モテテク”とやらが全く男性の心にヒットしないものだとしたら――? 自分で自分の印象を悪くしてしまうのは避けたいところです。

男性人気が高いことを匂わせる

・「普通に考えて、『私けっこうモテるんですよ』とか『今も○○さんから言い寄られていて、困っちゃいますよ〜』とか言ってくる女性は地雷感が半端ないでしょ。この歳になって、付き合ったら面倒くさそうな女性と親しくなるのはちょっとリスキーだよね」(35歳/経営/男性)

・「『競争率が高いから早くしないと他の男性に取られちゃうよ? いいの?』みたいなことを匂わせてくる女性っていますけど、上から目線なのが気に入らないんですよね」(26歳/講師/男性)

▽ まったくモテない女性よりもそこそこモテる女性のほうがいいと考える男性も少なくないようですが、それでも「私ってモテるから」と得意になってしまっている女性は全く人気がないのです。
“謙遜をしつつも、実はけっこうモテている”女性――この絶妙なバランスこそ、男性ウケしやすいラインなのですよね。

次回も“男性を萎えさせるアプローチ”をご紹介していきます。

2021.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

みぬい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介