今考えると「なぜ好きだったのかわからない」元カレエピソード Vol.5

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合っているときには友達や家族に何を言われようとも「彼氏最高!」と思っていたのに、別れてからその呪いがとけることって多くありますよね。今回はそんな、今考えるとなぜ好きだったのかわからない元カレのエピソードをご紹介します。

セッ○スが最も重要だった元カレ

「誕生日や交際記念日のお祝いをやったりしていたので、ちゃんと正式に付き合っていたとは言えるものの、セッ○スが最も重要だった元カレがいましたね。生理がいつなのか毎月確認してきて、そのときには会おうとしなかったし、会ってセッ○スをしないときはありませんでした。しかも場所がどこだろうとセッ○スしたがる男で、最終的にその性癖に付き合いきれなくなって別れたと言ってもいいかも。
それだけしたがるわりには、別になんのテクニックもなくていつもワンパターンで、今考えると私はよくそんなのに付き合っていたなあと」(27歳・看護師)

▽ 愛を確かめる行為としてではなく、彼にとってセッ○スとは「ごはんを食べる」のと同じようで日々のルーティンの一つみたいな感じだったのでしょうか。

次回も「今考えると『なぜ好きだったのかわからない』元カレエピソード」をご紹介します。

2021.07.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介