旦那に「自分のことをわかってくれているなぁ」とありがたく思う瞬間

2021.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一生を添い遂げると誓った旦那さま、その唯一無二の人が自分の一番の理解者だったなら、どれほど幸せなことでしょう。すべてとは言わなくとも、自分の欠点に寄り添ってくれるだけでも心強いですよね。本日は包容力に満ち溢れている旦那さまたちのお話です。うーん、わかってくれているなぁ……!

生理前のイライラを許してくれる

「私は生理の前から生理3日目くらいまでイライラしてしまいがちです。自分でも頑張ってヒステリーになりそうなのを抑えたりもするのですが、やっぱりいつもより興奮してしまうし沸点も低くなってしまう。
旦那はそんなときに『あー生理か、ならしかたないよ、おつかれ』と声をかけてくれ、家事をサポートしてくれます」(パート/30代/女性)

▽ ありがたいですねぇ。生理中に「おつかれさま」とか、言われてみたいなあ……。なかなか言えるセリフではないですよね。おおらかに接してもらえると、ホルモンの影響でセルフコントロールができない苦しみや悔しさも軽減されそうです。

不安になりやすい性格を理解してくれる

「昔からの悪い癖なんですけれど、私は結構不安になりやすい性格です。ママ友や幼稚園の先生と話したときも『あれでよかったのかな、嫌われていないかな、まずいこと言ったかしら』としばらくしんどくなってしまう。
でも彼はそんな私をバカにしないで『大丈夫だよ』と話を聞いてくれます。私にとっての精神安定剤ですね」(主婦/30代/女性)

▽ 人からしてみたら些細なことでも、自分にとっては食事が喉を通らなくなるほど不安になってしまうことってありますよね。話に耳を傾けて「なんてことないことだよ」と言ってくれるだけで、心は軽くなるものです。実に頼もしいですね。

暴走しがちなとき止めてくれる

「私は猪突猛進な性格で、これと決めたら突っ走ってしまうところがあって、よく暴走してしまうんです。働きすぎてしまったり、予定をつめこみすぎて体を壊したり……。旦那はそんな私を頭ごなしに怒ることなく『暴走しているけれど、納得いくまでやってみてごらん』と様子をみてくれます」(会社員/30代/女性)

▽ 独身の頃だと倒れるまで気づかなかったりされたのでしょうか? 性分とはいえ、ツラいですよね。責任感が強い性格だったりすると、自分のことは二の次にしてオーバーワークしてしまうこともありますよね。「暴走しているよ」という忠告をもらうだけでも加減ができるもの。とはいえ、体は資本ですので無茶はされないでくださいね!

まとめ

ステキな旦那さまたちのお話でした。どの方も「この人を一生大事に守る」という覚悟が感じられました。そうやって自分を受け止めてくれる人だからこそ、相手のことも深く愛していこうと思えるのでしょう。末長くお幸せに!

2021.07.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介