こんな女性素敵! いつか姑になったらお嫁さんにしてあげたいこと

2021.07.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子どもが成長していく姿を見るたびに、自分もいずれ姑という立場になるのかな、なんて考える女性もいるのではないでしょうか。今どき「嫁、姑」という呼び方は古いかもしれませんが、スムーズに関係を築きたい、近すぎず遠すぎない距離感でお嫁さんと仲よくしていきたいと考える人は多いもの。ここではそんな「自分が姑になったらお嫁さんにしてあげたいこと」を聞いてみました。

口は出さずにお金は出す

「私が姑になったら、余計な口は出したくないなって思っている。でも、出すべきタイミングでお金はちゃんと出せるような姑になりたいから、今から老後の貯金をしないとね……。自分が今義母からやってもらっていることなんだけど、自分でやるとなると難しいから、改めて義母に感謝だなって思う」(30代女性)

▽ シンプルだけど一番難しいこと。それは、口は出さずにお金を出すということです。口ばかり出して何もしてくれないのと、何も言わないけれど必要なお金を渡すのとではまったく違いますよね。口は出さずにお金を出す姑が好かれるのは当然です。

連絡はくるまで待つ

「自分から頻繁に連絡をしないこと。子どもを妊娠したときに、臨月に入ると実母から頻繁に連絡がかかってきて、まだかまだかと言われストレスだった。でも義母からはいっさいそういうのがなくてラクだった。子どもがうまれたあとも、こっちから会いましょうと言わない限り、催促してきたりしないからすごくラク。私もそうなりたい!」(30代女性)

▽ こまめに連絡がきたり、催促されたりするのは疲れてしまうもの。いくら家族になったとはいえ、気を使う相手です。そのことを理解して接する姑は嫌われませんよね。

誕生日にお祝いをおくる

「結婚して一番よかったことは義母と家族になれたこと、というくらい義母が大好き。私の誕生日には現金とプレゼントをおくってくれたんだけど、誕生日を覚えてくれていたことがとにかくうれしい。しかも、そのプレゼントがどれも私の好きなものばかり。私の話をよく聞いてくれているんだろうな」(20代女性)

▽ きちんと誕生日を覚えていて、「おめでとう」と言ってくれるお姑さんは素敵ですよね。息子だけでなく、息子と結婚した相手の誕生日まで覚えていることに愛を感じます。

食事は外食か出前

「お姑さんと会うときは外か、家なら出前をとってお金を払ってくれたり、デパ地下のお惣菜を買ってきてくれたりする。そのおかげで『お昼ご飯を作ったほうがいいのかな?』とか考える必要がない。負担をかけないようにという気遣いがうれしくて、私もそうなりたい」(20代女性)

▽ 会うときに気を使って食事の準備をしてしまうことを見越して、あえて外で会ったり出前を頼んだりするそう。こうなると気を使ったり、負担になったりすることもないので会いやすいですよね。こんな気遣いができるお姑さんは素敵です。

2021.07.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介