生理的に無理ぃ〜! 義実家と距離を置こうと思った瞬間【マナー編】

2021.07.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夫も好き、義実家も好き! でも義実家の生活習慣だけは受け入れられない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回も生理的に無理すぎる義実家のエピソードをお届けします。

食べ方のマナーがひどすぎて…

・「ねぶり箸がひどい義実家のみなさん。食べたらねちゃあっとお箸を舐めて、また食べたらねちゃあ。個別のお皿に盛り付けられた食事をねぶり箸で食べているならまだ良いのですが、鍋料理や中華の大皿料理なども全部ねぶり箸。ねぶられた箸で直箸されたら、食欲は一気にマイナス圏です。どんなにお腹が空いていても食べる気が失せるので、食事時の訪問は全力で回避しています」(32歳)

・「義実家は全員クチャラー。夫はなんとか私が矯正したのですが、義父や義母、義姉たちまで直させるわけにもいかず、義姉と義父母はクチャクチャ言わせながら食べています。家の中では私が気持ち悪さを我慢すれば良いのですが、恥ずかしいのが外食時。ちょっと良いお店のディナーでクチャクチャされると、その場から逃げ出したくなります。最近はあまりにも恥ずかしいから、行事のお食事はすべて仕出しにしました。出前サービスが増えてよかった」(39歳)

▽ 食にまつわる気持ち悪さは、努力しても我慢できませんよね。人として最低限のマナーは守ってもらいたいです。

次回も義実家の生理的に無理なエピソードをお届けします。

2021.07.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介