生理的に無理ぃ〜! 義実家と距離を置こうと思った瞬間【授乳編】

2021.07.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夫はまともなのに、どうしてあの人たちは? 義実家のありえない習慣に目を背けたくなる経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。義実家で経験した、生理的に受け付けないエピソードをお届けします。

授乳中に…

・「忘れもしない、長女出産後の初めてのお盆。毎年恒例になっている義実家の集まりに参加しました。みんながいない部屋で生後3か月の長女に授乳していたところ、背後に気配を感じて振り返ったら、背伸びをするようにのぞき込もうとする義弟の姿が。
あまりのことにびっくりしすぎて声を出せずにいたら、『いやぁ、姪っ子ちゃんかわいいよねえ』と言いながら逃げていきました。それ以降、義実家には15分以上滞在しないと夫に宣言して、ほぼ絶縁状態になりました」(28歳)

・「義実家で同居している私の悩みは、公開授乳。子どもに授乳するとき別室に行こうとすると、義母や義父に止められて、その場で授乳させられるんです。夫は激務で不在。
義父が『嫁子ちゃん、ここであげればいいじゃないの。孫ちゃんを連れて行かないでよ』と言うし、義母もニヤニヤしながら『若い娘じゃあるまいし』と言うんです。私が授乳している様子を凝視する義父に鳥肌が立ちます。義母の胸でも眺めていてください!」(34歳)

▽ 授乳中に覗かれたり、みんなの前で授乳させられたり。授乳に関する恨みは一生消えません。家族になったとはいえ、プライバシーは尊重してほしいですよね。

次回も義実家の生理的に無理なエピソードをご紹介します。

2021.07.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介