周りを巻き込んで別れる騒動…元カレとの痛すぎる思い出

2021.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋の熱に浮かされているときは、無我夢中でやっていたことでも、いったん冷静になって振り返ってみると「痛い人」以外の何者でもなかった、なんてこともありますよね。恋は盲目と言われるように、恋愛中には周りのことも、自分のこともきちんと見ることができていないことが普通です。
ここではそんな、元カレとの痛すぎる思い出を振り返ってもらいました。

周りを巻き込んで別れる騒動

・「もう別れる! っていうのを友達に何回も相談したこと。それで友達が応援してくれるのに裏切って、何度も復縁したことかな。友達もうんざりしていたと思うけど、私と彼の間では別れるっていうので盛り上がって『やっぱり好き!』って思いながら復縁するっていうのが一種のイベントだった。今思い出しても迷惑」(30代/看護師)

・「関係がマンネリ化してくると、友達にもう別れようかと思うって相談して別れを告げて、やっぱり好きってなって復縁するみたいなのをよくやっていたこと。最初は真剣に聞いてくれていた友達も、何度か続くと苦笑いになって『もう好きにやりなよ』って呆れられていたなぁ。何やっていたんだろ」(30代/介護士)

▽ 別れる、というのがふたりの間で盛り上げるイベントとなるのはよくあることですが、周りを巻き込んでやることは迷惑なもの。なかには、元カレや元カノにまで連絡して別れる、別れないの話し合いをした人も。周りはただただ迷惑ですね。

2021.07.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介