プリクラに痛い落書き…元カレとの痛すぎる思い出

2021.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋の熱に浮かされているときは無我夢中でやっていたことでも、いったん冷静になって振り返ってみると「痛い人」以外の何者でもなかった、なんてこともありますよね。恋は盲目と言われるように、恋愛中には周りのことも、そして自分のこともきちんと見られないのが普通です。
ここではそんな、元カレとの痛すぎる思い出を振り返ってもらいました。

プリクラに痛い落書き

・「当時付き合っていた彼氏とのプリクラに書いた落書きがやばすぎた。『フォーエバー』とか『ダーリン』とか、甘ったるい言葉を書き連ねていて見返すとしんどい。しかも、フォーエバーとか言っておきながら1か月で別れたし。このプリクラをあのときは気に入って携帯のふたの裏に貼っていたんだよねぇ」(30代/主婦)

・「キスプリを撮っていたこと。この前部屋の片づけをしていたらたまたま昔のプリクラが出てきて、今の彼氏と一緒に見返していたら元カレとのキスプリが出てきてドン引かれた。『そういうの撮るタイプだったんだ』って言われて、消したい過去」(30代/IT)

▽ 若い頃は、恥ずかし気もなくプリクラを撮っていたもの。記録に残すという感覚ではなく、今が楽しいから! という理由で青春を謳歌していたのでしょう。ひとつの思い出ですよね。

2021.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介