マウントがヤバい…! 正直うざい彼の女友達【Googirlアンケート調査】

2021.06.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏の女友達の中に、厄介なタイプはいませんか? 男友達をとられて悔しいのか、彼女に敵意むき出しで接してくることも……。今回は、Googirl読者のみなさんに聞いた「正直うざい彼の女友達」をご紹介します!

「私のほうが知ってるし」

・  「昔、旦那と付き合っていた女友達。旦那のインスタの投稿に『○○くんって昔からそういうの器用だったもんね!』と、わざわざコメントしていた……。元カノの『私のほうが知ってるアピール』ってウザすぎ! 彼にはブロックしてもらいました」(30 – 34歳・専業主婦)

・  「私にマウントをとりたいのか、彼氏が子どもだった頃の話をしてくる女友達。私が彼氏のことを話すと『でも、昔は○○だったのに!』って、いちいち反論してくる。正直どうでもいいから」(20 – 24歳・その他)

・  「当時の彼と、彼の女友達と3人で食事に行ったときのこと。メニューを見ていたら『○○はこれが好きなんだよ! 知らなかったのー?』と言われてイラッ。その後も『それ一口ちょうだい!』と彼の食べ物や飲み物をもらっていた。
『これはわざとでは……?』と思っていたら、彼が席を立ち2人になった際に『私のほうがお似合いだってわかったでしょ? 別れたほうがいいよ』と言われゾッとした……」(30 – 34歳・専業主婦)

▽  「彼女なんかより、私のほうが彼のことをよくわかってる!」とでも言いたいのか、彼の昔話でマウントをとってくる女友達っていますよね……。たとえ悪意がなかったとしても、彼女としてはイラっとします。

次回も「正直うざい彼の女友達」をご紹介します!

2021.06.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介