人目を避けるデートばかり? 彼氏にとって「都合のいい女」だと気づいた瞬間

2021.06.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼の”1番”でいたい! と思うのは当然のことよね。ですが世の中には「都合のいい女」を2番目にしてキープするというゲスな殿方もいます。本命彼女だと思っていたのに「実はキープにされていた!」と最悪な経験をしたことがある女性たちから、「彼氏にとって都合のいい女」だと気づいた瞬間を教えてもらいました!

人目を避けるデートしかしない

繁華街、テーマパーク、映画館など「定番のデートスポット」で会うのを嫌がって、いつも家やホテルで会おうとするのも「都合のいい女の鉄板」という声が目立ちました! 誰かに見られたら困る、やましい気持ちがあるからこそ人目を避けようとするのです!

・「有名スポットでデートしたいと言っても『人混みが嫌』と私の家で引きこもりデートばかり。彼の家に行けるのは夜遅い時間だけ。人目を避けるような感じなので怪しいなと思っていたのですが、ある日、彼の家の近くで他の女性と仲良さそうに歩いているのを発見した」(29歳・商社勤務)

・「繁華街を避けてコソコソと人目を気にする感じでデートするので『なんで?』と思っていたのですが、ひとりのときに仕事で新宿駅にいたら、彼が他の女性と待ち合わせしていた。手も繋いでいた。私とは街を歩いても手を繋ぎたがらないのに! つまりそういうことかと……」(26歳・マスコミ関連)

▽ キープにしている彼女なら「人目を避けようとする」のは当然ですよね! もし本命彼女に見つかったら最悪だし、知人に遭遇して「あの女性誰? 彼女?」と聞かれたくないですもんね。人前で堂々とできないデートばかりの場合は疑うべき!

次回も「彼氏にとって“都合のいい女”だと気づいた瞬間」をご紹介します。

2021.06.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

春風のの

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介