玉の輿に憧れるけれど…「私にお金持ち男性は合わない」と思った理由

2021.06.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女性なら一度は夢見る玉の輿。リッチな男性と結婚したら、毎日優雅な生活ができそうで憧れますよね。でも実際にお金持ち男性と交際したからこそ、見えてくる現実もあるようです。そこで今回は「『私にお金持ち男性は合わない』と思ったわけ」をご紹介します。


気を使う、落ち着かない

「経営者の男性と付き合っていたのですが、彼の家にあるものが全部高すぎて落ち着かなかった。『もしソファやカーペットを汚してしまったらどうしよう……』と心配ばかりしていました」(20代/受付)

▽ 彼の持ち物やインテリアがあまりに高級だと、値段ばかり気にしてソワソワしてしまいそう。せっかくのおうちデートなのにどこか気が休まらないかもしれません。金銭感覚が同じ人と結婚したほうが安心はできそうですね。

彼の買い物がムダ遣いに思えてしまう

「実家がお金持ちな彼は、ブランド物をポンポン買うんです。私が『同じようなの持っているじゃん!』と忠告しても聞き入れてもらえず。しかも『ブランド=価値がある』って考えなので、ちょいダサなものも買っちゃうんですよね……。これならプチプラでもセンスがある人のほうがいいなって思いました」(20代/住宅)

▽ お金持ちでも節約志向なら共感できる部分がありそうですが、ムダ遣いばかりでは不安になりそう。彼の散財っぷりを見ていると、かえってストレスになりそうです。

稼いでいるぶん女性への要求が高い

「結婚前提で交際していたハイスペ男性が、遠回しに『俺は稼いでいるんだから、お前は家事をちゃんとしろ』と私に要求してくるタイプだった。彼の帰宅に合わせて食事やお風呂の準備ができていないと怒るし、ベッドのシーツは毎日変えないと不機嫌になっていました。でも私だって仕事しているし、そんな完璧にはこなせないですよね。モラハラっぽさを感じて疲れてしまいました」(30代/接客)

▽ 「大金を稼ぐ人が偉い」という考えだと、どうしても傲慢になりがち。また稼ぐぶん激務だからこそ、家事は全てやってほしい男性も少なくないでしょう。結婚しても仕事を続けたい、彼と対等な立場でいたいと思う女性には、お金持ち男性は合わないかもしれませんね。

浮気性な男性もチラホラ…

「エリート商社マンの元カレは、私に内緒でしょっちゅう浮気していました。もはや『ゴメンもうしないから!』が口癖になっていましたね。記念日にプロポーズをされたけれど、いまの感じではやっぱりムリかなって。悩んだ挙句お断りしました」(20代/金融)

▽ もちろん高収入で一途な男性はたくさんいますが、女性が寄ってくることもあって浮気率は上がってしまいがち。浮気グセはなかなか直らないからこそ、今後彼とどう向き合うか決断する必要がありそうです。

2021.06.21

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介