デリカシーなさすぎ! 女性がイラッとした男性の言動vol. 4

2021.06.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

相手は何気なく言っている言葉でも、その意味を考えると「それって失礼じゃない?」と思うことってありますよね。実はバカにしているなと感じたり、見下されているのかなと思うような言動は、思い出すたびにイライラするものです。相手の気持ちを想像できない人は、デリカシーのない発言をしてしまいがち。
ここではそんな、女性がイラッとした男性の言動を聞いてみました。

「なんか一生懸命って感じだね」

・「慣れないメイクを頑張って、1週間前から服を決めて参加した合コン。慣れないヒールを履いてよろけちゃったら、相手の男性に『普段履きなれてないんでしょ?』って指摘されて、正直に頑張って準備したことを伝えたら『なんか一生懸命って感じでウケる』と笑われてショック。それがトラウマでもうずっと合コンしていない」(30代/公務員)

・「婚活アプリでマッチングした相手に、今まで何人の人とマッチングしてデートをしたのか聞かれたから、嘘をついても仕方がないと思い正直に答えたんだけど……。相手が『へー、なんか結婚したくて一生懸命って感じだね』って鼻で笑ってきてグサッ。
そんなに出会ってもうまくいかないなんてってバカにしてるのかな? すごく含み笑いをされて気分悪かった!」(30代/看護師)

▽ 一生懸命と言いながらも、何かを含んだ言い方をしていたり、バカにしたような言い方をしていると傷ついてしまうもの。もう少しデリカシーをもって接してほしいですよね。

2021.06.19

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介