子どもが反抗期になったとき…旦那さんに惚れ直したエピソード vol. 4

2021.06.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚生活が長くなると、旦那さんにたいしてときめくこともなくなりますよね……。しかし、何気ない瞬間に「やっぱり好き!」と実感してしまうことも。前回に引き続き、既婚女性のみなさんに聞いた「旦那さんに惚れ直したエピソード」をご紹介します!

俺の好きな人になんてことを言うんだ!

「子どもが反抗期になり、私に生意気なことを言ったときに、主人が『俺の好きな人にそんな態度をとるのは許さない』と言ったこと。
普段、ふざけてばかりいる主人の真剣さに、子どもたちもビックリ。それ以降、一度も生意気な態度をとることはなくなりました。主人の言葉がうれしくて『お母さん、幸せ』と泣いてしまいました」(40 – 49歳・公務員)

▽ 反抗期だから仕方ないとはいえ、子どもにひどいことを言われたら悲しいですよね……。旦那さんが『俺の好きな人になんてことを言うんだ!』とハッキリ言ってくれたら、夫婦の愛を感じてうれしくなります! 見て見ぬフリをする旦那さんも多いのに、奥さんを尊敬して大事にしていることが伝わってきますね。

次回も「旦那さんに惚れ直したエピソード」をご紹介します!

2021.06.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介