デリカシーなさすぎ! 女性がイラッとした男性の言動vol. 1

2021.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

相手は何気なく言っている言葉でも、その意味を考えると「それって失礼じゃない?」と思うことってありますよね。実はバカにしているなと感じたり、見下されているのかなと思うような言動は、思い出すたびにイライラするものです。相手の気持ちを想像できない人は、デリカシーのない発言をしてしまいがち。
ここではそんな、女性がイラッとした男性の言動を聞いてみました。

「ご飯、簡単なのでいいよ」

・「職場で年に一度の社内イベントがあったとき、予定していたオードブルのお店がやっていないことが直前にわかって上司に『ご飯、簡単なのでいいから作ってきて。小さいサンドイッチとか』って女性社員を集めて言われたこと。
家でご飯を作ってくるなんて時間外労働だし、小さいサンドイッチ作るのだって手間がかかるんですけど!? 簡単だと思うなら自分で作れよって思った」(20代/公務員)

・「彼の両親が、当日に私と彼が同棲している家へ遊びにくることになってびっくり。どうしようと思っていたら、彼が『簡単なものでいいよ、ご飯はさ』と言い出してさらにびっくり。え、私が作るの? 突然訪問される被害者なのに? ていうか、自分の親がくるんだから自分で作ってよ!」(20代/IT)

▽ 自分でご飯を作らない人ほど「簡単なご飯でいいよ」という言葉を使うもの。簡単なご飯で人に出せるものなんてほとんどありません。「それなら卵かけご飯でいい?」と聞きたいくらいですよね。人に頼む前に自分で用意してほしいものです。

次回も「女性がイラッとした男性の言動」を聞いてみたいと思います!

2021.06.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介