マンネリ危機を回避! 夫婦円満のために最低限やるべきこととは?

2021.06.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夫婦円満でいるために、意識していることはありますか? 毎日一緒に暮らしているとイライラすることがあり、夫に対する気持ちも冷めていきがち。ですがそれでは、どんどんマンネリが進むいっぽうです。
今回はそんな危機を回避するために、「夫婦円満のために最低限やるべきこと」をリサーチしてみました。

あいさつや感謝をする

「結婚して子どももうまれて毎日幸せだけど、子育てに追われて精神的に余裕がない時期がありました。その頃は夫と朝起きて目が合っても無視、仕事から帰ってきても私は寝ていることが多く、夫婦関係がピリピリしていた。
でもこのままだとヤバイと思って、せめてあいさつや感謝の言葉を伝えることを意識するようになりました。当たり前のことだけど、夫の目を見て『おはよう』『ありがとう』を伝えるようになり、前よりも笑顔が増えましたね」(34歳女性)

▽ 毎日が忙しくマンネリ化すると、当たり前のことすらできなくなります。ですが夫婦円満でいるためには、こういう基本的なことを忘れないのが大切ですね。

記念日をお祝いする

「特別仲よしな夫婦ってわけでもないけど、毎年結婚記念日やお互いの誕生日はお祝いするようにしています。ケーキを食べたり外食するくらいですが、これすらやらなくなったら愛情を感じる瞬間がなくなると思うので。とりあえずだとしてもやっぱりお祝いされるとうれしいし、機嫌もよくなりますしね」(29歳女性)

▽ いつまでも記念日をお祝いできる夫婦でありたいと思いますよね。普段は照れくさくてできなくても、記念日や誕生日くらいは素直になりたいですよね。

ちゃんと会話をする

「面と向かって話す機会って減ってくるのが現実ですが、週1回くらいは夫とちゃんと会話をする時間を作るようにしていますね。金曜や土曜の夜とかに晩酌をしながら他愛もない話をする程度ですが、話すことでストレス解消につながるし、いろいろなことを共有できるので、必要な時間です。ポイントは夫婦2人だけで、テレビやスマホを見ずにきちんと会話をするってこと。これはずっと続けたいと思います」(35歳女性)

▽ 夫婦で会話をすることは、できているようで案外できていないもの。きちんと会話をする場をもうけて、ゆっくりと語り合うことが夫婦円満につながるのかもしれませんね。

1人の時間を尊重する

「うちの場合は常に一緒にいると、イライラしてケンカになりがちなので、お互いにあえて1人の時間を作るようにしています。文句を言ったり邪魔することはせず、1人の時間を楽しむことでリフレッシュでき、仲よくいられる。ある程度の距離感は、夫婦には必要不可欠だと思っています」(33歳女性)

▽ 新婚の頃は「ずっと一緒にいることが夫婦円満の秘訣」だと考えていた人も、何年かすると「お互いに1人の時間を作ること」が重要だと気付き始めますよね。常識の範囲内で楽しむことが暗黙のルールです。

まとめ

夫婦円満でいるための秘訣は、ご家庭によってそれぞれだと思います。大切なことは「夫婦円満でいたい」と思う気持ちです。お互いを思いやり歩み寄る姿勢を忘れないようにしたいですね。

2021.06.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介