弱り目に祟り目…失恋で自暴自棄になって失ったモノ4つ

2021.06.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな人にフラれて失恋すると自暴自棄な気持ちになってしまいますよね。ですが自暴自棄な気持ちに振り回されて、思うがままに振る舞ってしまうといろんなモノを失ってしまうかもしれません。そこで今回は、失恋で自暴自棄になり失ったモノについて聞いてみました。

大事にしてきた友人

「学生の時にはじめて失恋。そのショックの大きさに耐え難くて、周囲の友達にアタりまくっていた。愚痴を言うだけじゃなくすぐ泣いて、機嫌が悪くなり、自分が一番かわいそうで、誰の不幸話も私にはかなわないって本気で思っていて。
みんな最初はいろんな方法で励ましてくれたけど、半年も引きずって『もういい加減にしなよ、自分が傷付いたからって周囲の人を傷付けていいワケじゃないんだよ』と言われた。気が付けば友達がいなくなっていた」(26歳/保育士)

▽ 友達の懐も無限ではありません。最初は辛抱強く付き合ってくれるでしょうが、半年も引きずったままだと困ってしまいますよね。自分が傷付いたからと言って人を傷付けていいわけじゃないというのはまさに名言です。

兄弟・姉妹からの信頼

「それまで『いいお姉ちゃん』でやってきた私。20代の頃に失恋して自暴自棄になり、毎日毎日飲み歩いていた。当時一緒に住んでいた妹いわく、『時には見知らぬ男の人が酔っぱらったお姉ちゃんを送ってきた』という。
弟からも『姉ちゃんってそんなに恋愛に溺れるタイプなの?』と引かれた。お母さんはかばってくれたけど、妹や弟から『恋愛に関することになると面倒くさくなる人』認定されているんだと思うとツラすぎる」(30歳/出版社)

▽ 親兄弟からのイメージががらっと変わってしまうのもまたツラいですよね。家族の前なので肩の力を抜いてもいいとは思いますが、「恋愛のことになると面倒くさい女」というレッテルを貼られるのはいい気がしません。

穏やかな職場

「職場恋愛で失恋。いい人ばかりでとても穏やかな職場だったけど、その恋の終わり方が最悪だった。原因は私の浮気。元カレにもすがったけど、許してもらえなかった。
自分が悪いから自業自得なんだけど、自暴自棄になって職場の人に別れた理由を話して、取り持ってもらえないか聞いたりしていた。今思えばバカなことしていたなって思うけど、当時はそんなことを考えられる余裕がなく……。結果的に職場にいづらくなって辞めてしまった」(31歳/メーカー)

▽ 職場恋愛って別れた後がツラいですよね。別れた理由もそうですが、職場恋愛していたのなら周囲にむやみやたらに自分たちの恋愛について話さない方がよさそうです。

大切な恋人

「元カレとは3回別れて2回復縁した。よくいる『くっついて離れて』を繰り返すタイプのカップルだった。でも、3回目に別れた時はもう私はアラサー。カレと結婚できると思っていたから余計に悲しくて、自暴自棄になってカレに今まで以上にしつこくすがった。仕事も休みが多いということで退職を勧められて無職に。
まさに落ちるところまで落ちたっていう感じ。それでもしつこく電話したり、カレの家を訪ねたりしていたら『本当にもうない、顔も見たくない。これ以上キライになりたくないからやめて』って言われた」(33歳/看護師)

▽ くっついて、離れて、を繰り返すカップルっていますよね。ですが、そんなカップルにも愛想を尽かす瞬間があるようです。自暴自棄にならずに素直に距離を置いてお互いを見つめ直していれば、復縁の可能性があったかもと思うと悲しいですよね。

まとめ

いかがでしたか。今回は失恋で自暴自棄になって失ったモノについて聞いてみました。自暴自棄になりたくなる気持ちもわかりますが、自暴自棄になってもいいことはなさそうです。悲しいという気持ちだけに流されず、自分をうまくコントロールしたいものですね。

2021.06.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介