父親としての自覚がなさすぎ! 私が夫に冷めた理由 vol. 5

2021.06.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同じ親なのに、こうも温度差があるのかと感じることが続くと、結婚した意味までわからなくなってくるもの。「どうしてこんなこともわからないんだろう」と困惑したり、「親なのになんで」と思うようなこともあるでしょう。
とはいえ、指摘してもそう簡単には変わらない現実もそこにはあります。ここではそんな、出産後に夫に冷めた理由を聞いてみました。

育児への責任感がない

・「産後半年たって久しぶりの美容院! 夫に子どもを任せて行って帰ってきたら、子どもは私がいない間ずっとYouTubeを見ていたらしい。夫はソファに寝そべってスマホゲーム。子どもにスマホを渡しているだけで育児をしている気になっているのがどうかと思うし、それで『手がかからなくてラクだったよ』って言ってしまう神経もおかしいと思った」(20代・金融)

・「久しぶりにひとりでゆっくりお風呂に入りたいと思い、夫に子どもを見ていてねと伝えてお風呂へ。でもお風呂からあがったらティッシュペーパーは散乱しているし、水遊びをしたのかキッチンが水浸しでびっくり。夫は本当に“見ている”ことしかしなかったのだと知って愕然とした。見るだけならいる意味ないよ……」(20代・IT)

▽ 育児に関して責任感がないのは言語道断です。子どもを見てと頼んだら見るだけ、子どもと遊んであげるのではなくスマホゲームに没頭。親としての自覚があるのか問いただしたくなりますよね。

2021.06.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介