まるで大きな子どもだわ…! 私が夫に冷めた理由 vol. 4

2021.06.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚する前は、頼りがいのあるところや男らしいところに惹かれていても、結婚すると嫌なところばかりが目立って、「こんなはずじゃなかったのに」と遠い目をしてしまうこともあるもの。
付き合っていた頃は会っている楽しい時間だけで終わっていたことが、結婚となるとふたりの生活になります。ここではそんななかで、夫に冷めてしまった理由を聞いてみました。

自分のことも自分でできない

・「些細な日常のストレスの積み重ねで、気付いたら夫に対して何も期待しなくなって気持ちも冷めていたという感じかな。服を脱ぎっぱなしにするとか、トイレットペーパーの補充をしないとか、子どもが泣いているときにスマホゲームに没頭しているとか。自分のことを自分でできないのは絶望的」(30代・主婦)

・「とにかく自分のことを自分でできない。ゴミはちゃんとゴミ箱に捨ててとか、出したものはあったところにしまってとか、子どもに教えているのと同じことを夫に対してもしないといけなくて、そのたびに『なんで私はこんなに大きな子どもと結婚したんだろう』って、夫への気持ちが冷めていく。仕事だけしていればいい、なんてものじゃないのにな」(30代・公務員)

▽ 成人した大人なら、自分のことを自分でやるのは最低限のルールです。大人になっているのにできないとなると、どうして子どもみたいな人と結婚したんだろうと後悔する気持ちもわかりますよね。

2021.06.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介