妊娠中ってただでさえツラいのに…私が夫に冷めた理由 vol. 1

2021.05.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに好きで結婚した相手でも、実際に生活をともにすると、相手の嫌なところも見えてくるもの。「もっとこうしてほしい」「こんなことをする人とは思わなかった」などと、戸惑ったり失望したりすることもありますよね。完璧な人間はいませんが、それでももう少し思いやりや想像力を持ってほしいと感じることもあるものです。ここではそんな、「夫に冷めてしまった理由」を聞いてみました。


妊娠中のツラい時期に飲み歩き

・「妊娠中のつわりでツラいときや、臨月で不安な時期にも夫は飲み会続き……。私の代わりにご飯を用意してくれることも一度もないままで、自動的に子どもがうまれてくると思っている姿にドン引き。この人には心がないのかなと思って一気に冷めた」(30代・保育士)

・「妊娠中、子どもがお腹のなかで育っているかわからないと医師にいわれて落ち込むなか、夫は会社の歓迎会に連日参加。私は子どもに何かあったらと眠れないくらい不安な日を過ごしているのに、どうしてこの人はそんなにのんきに人の歓迎会なんて参加していられるんだろうと失望。この先この人とやっていけるのか不安になった」(20代・公務員)

▽ 相手の思いやりのない行動にがっかりする人も。妻の気持ちを想像することもできないなら、夫失格といっていいでしょう。愛を冷ますような行動はしないでほしいものですね。

2021.05.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ebisu

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介