愛が重量級すぎるのよ! 彼女に言われた衝撃的なお願い Vol. 2

2021.05.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きなひとのことならなんでも知りたい、好きなひとに自分以外の女性を見てほしくないと思う気持ちは、きっと誰もが持ち合わせている感情でしょう。
とはいえ、度を越したお願いをしてしまえば、「束縛がキツい女」「愛が重すぎる彼女」なんていうようなレッテルを貼られることになってしまうかもしれません。

「自宅に帰っているか確認させて!」

「仕事が終わったら、どこにも寄らず自宅に帰っているかを確認したがる彼女にはウンザリです。僕は自宅に仕事用の固定電話を引いているのですが、夜になるとスマホではなくそっちに『ちゃんと家に帰っているよね? 誰かと遊んでいないよね?』と電話をしてくるんですよ。過去に浮気をしたこともないのに……」(33歳/フリーランス/男性)

▽ きっと彼の夜遊びや浮気を心配しているが故の言動なのでしょう。あるいはこのご時世ですから、コロナ対策で帰宅を促しているということもあるのかもしれませんが……。今に始まったことでないならその線は薄そうですよね。

過去になにか彼女を不安にさせるようなことをしてしまったというのならまだしも、彼女を裏切ったこともないのに強い束縛をされると少し複雑な気持ちになってしまいます。彼に「信用されていなくて悲しい」と思わせてしまう言動はなるべく控えるようにしたいものです。

2021.05.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介