気遣い? 嫌がらせ? ありがた迷惑な夫の優しさ Vol. 4

2021.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

夫が積極的に家事を手伝ってくれたり子どもの面倒を見てくれても、どこか中途半端だったり残念な出来であることが多いのは、どのご家庭でもあるあるではないでしょうか? 完璧を求めているわけではなくても、もう少し頑張ってほしいと感じるのが妻としての本音ですよね。そんな夫の気遣いにイラッとしたエピソードをご紹介します。

センスのない差し入れ

「子どもを寝かせてから、ママ友たちと私の家で集まって女子会をしていたときのこと。夜だし子どもも寝ているので大声ではしゃげないけど、初めての女子会を楽しんでいました。旦那はこの日帰りが遅くなるとのことで、『帰ってきたらお開きにしよう』と考えていたら22時くらいに旦那が帰ってきました。そしたら『これよかったらどうぞ』と差し入れを買ってきてくれていたんです。
女子会をするとは話してあったけど気の利く旦那に感激して中身をチェックしたら、サキイカやイカの塩辛という渋すぎる差し入れ。みんな苦笑いで微妙な空気になりましたね」(会社員・33歳)

▽ ママ友たちと夜の女子会なんてテンションが上がりますよね。気を利かせて差し入れを買って帰宅した旦那さまは素晴らしいですが、差し入れのチョイスをミスってしまいましたね……。もっと女子が喜びそうな差し入れなら株は上がったはず。軽く食べてお開きになったみたいです。

次回もちょっぴり残念なエピソードをご紹介します。お楽しみに!

2021.05.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介