「なんでこの男と結婚したんだろう…」と思った瞬間4選

2021.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一生一緒に仲良く暮らしていくことに何の疑いもなく結婚したのに、夫の言動や行動に日々うんざり……。別れすら考えてしまうこともしばしば。今回はそんな、「なんでこの男と結婚したんだろう…」と思った瞬間を集めてみました。

結婚したことを後悔する瞬間

寝ぼけているとはいえ、ほかの女の名前で呼ばれたとき

「最近やたらと外泊や夜中の帰宅が多い旦那。浮気しているんだろうなぁとなんとなく疑っていたのですが、仕事が忙しいからとどこかで信じている自分がいました。
でも寝ぼけて、ほかの女の名前で私を呼んだときに『あー、やっぱり浮気してるんだ』と確信。本人は寝ぼけていて間違えただけとか言っていたけど、もう信じられません」(29歳・Tさん)

▽ 寝ぼけているときこそ、最近よく呼んでいる名前が出ちゃうんですよね。

話を聞いてくれない

「付き合っているときはそこまでひどくなかったけど、結婚してから全然話を聞いてくれなくなりました。休日はゲームばかりしていて、話しかけても『あとで』と言われるか、無視……。一緒に暮らしているのに、いない存在かのように扱われて悲しいです。
この間ゲームをしている夫に向かって『もう離婚しよっか』って言ったら、それすらも無視でした。別れの話し合いすらできないようです」(31歳・Eさん)

▽ 一緒にいることが当たり前とはいえ、この態度はないですよね。

スマホを見ていただけでキレられた

「私の家事が中途半端だと文句を言う旦那。つい最近、スマホを見ていただけで『スマホいじる暇があるなら掃除しろよ!』と言われ、もうムリだなと思いました。料理の合間にスマホでレシピを確認していただけなのにキレるなんてありえない。
『レシピ見てただけなんだけど?』と言ったら、『レシピが頭に入ってないなんて、どうかしてるんじゃない?』って言い返してきましたからね。何様なんでしょう」(28歳・Yさん)

▽ こっちの監視をしている暇があるなら、「掃除してよ」って感じですね。

入院してつらかったときに、独身ライフを楽しんでいた

「私が病気で2週間入院していたとき、旦那はあたかも独身に戻ったかのように毎日遊び歩いて楽しく過ごしていました。
持ってきてもらいたいものがあるときは、仕方なくお見舞いがてら病院にきてくれるけど、それ以外のときは心配する様子もお見舞いにくることもなく、『今日は○○と飲みに行ったー! 楽しかった!』と私にメールしてきましたからね。なんて心が冷たい奴なんだろうと思って、『なんでこんな男と結婚してしまったんだろう』と悲しくなりました」(29歳・Cさん)

▽ 思いやりの欠片もなさすぎて、退院しても家に帰りたくないレベルです。

結婚前にはわからないことってたくさんあるもの。みなさんも結婚したことに対して絶望した経験はありませんか?

2021.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

みつぐちぽこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介