お母さんに言われたから!? 正直ドン引いた愛の告白vol. 6

2021.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

告白と聞くと、甘酸っぱいものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。好きな人から好意をもたれるのはもちろん、想像もしていなかった相手に好きだと言われることも、胸がきゅんとなりますよね。
とはいえ、現実の告白はそんなに素敵な話ばかりではありません。ここでは、人生で一番ありえなかった衝撃的な告白を聞いてみました。

「お母さんが付き合ってもいいって…」

・「高校の頃、隣の席になった男の子と仲よくなってよく話していたんだけど、放課後に急に呼び出されて告白されるのかと思ったら、『僕のお母さんが○○さん(私の名前)とだったら付き合ってもいいよって言うから、付き合う?』って聞かれてびっくり。
付き合うことに親の許可が必要なことにもびっくりだし、私のことが好きとかじゃなくて、お母さんがいいよって言うから付き合うとかって……」(30代・公務員)

・「前職でのこと。同じ職場というだけで一度も話したことがない先輩に呼び出され、『お母さんがそろそろ彼女をつくりなさいって言うから、彼女になってくれる?』って聞かれた。ちょっと意味がわからなすぎて頭の中がフリーズ。
どう考えても無理で、そのまま職場にいづらくなり、転職した」(20代・広告代理店)

▽ 好きでもない相手からの告白。そこにプラスされた「お母さんが」というビッグワード。そこまで過干渉な親も問題ですが、親離れできない成人男性にも問題がありますよね。そろそろ目を覚ましてほしいものです。

2021.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介