男らしくてかっこいい俺アピール? 正直ドン引いた愛の告白vol. 5

2021.05.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

少女漫画を読んでいるときは、主人公がイケメンから言い寄られているシーンに羨ましくなったり、「いいな」なんて思ったりするのに、現実はなんとも悲しいもの。実際に近しいことがあっても、ただただ鳥肌が立ちますよね。少女漫画に出てくるような告白のセリフであればあるほど、相手のイタさはいっそう際立ちます。
ここではそんな、好きでもない相手からのドン引いた告白を聞いてみました。

「俺になんでも言えよ」

・「ゼミの飲み会でちょっとだけ意気投合した、たいして仲もよくない男の子。ちょっと話しただけなのにやけになれなれしいなと思っていたら、飲みながらさらに気が大きくなったのか、『俺はお前のことならなんでも受け入れる。俺になんでも言えよ』と言われて、『は?』って思った。話したのは30分やそこらなんですけど。どんな立場からの発言?」(20代・学生)

・「会社の先輩との面談で仕事の悩みを話していたら、なぜかプライベートの話まで聞かれて。あれ、おかしいなって思っていたら、彼氏との関係までぐいぐい聞いてきた。
ちょっと話しすぎたなと思って距離を置こうとしたら、『俺になんでも言えよ。彼氏のグチとかも聞くから。彼氏が嫌なら俺と付き合ってもいいんだぞ』とドヤ顔で言われた。いや、あなたと付き合う気はないですから!」(20代・商社)

▽ 謎に上から目線で自分が相談を受けてあげる、という発言をしてくる人もいるもの。「男らしくてかっこいい、頼りがいのある俺」とでも勘違いしていそうで、なかなかイタいですね。ですが頼んでもいないのに「なんでも言えよ」という命令は、ただただ気持ち悪いだけです。発言を撤回してほしいレベルですね。

2021.05.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林リズム

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介