別れるのが前提って…。正直ドン引いた愛の告白vol. 2

2021.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

突然の告白は、つねにドラマのような展開で迎えるわけではありません。むしろ「なんで今?」というタイミングや「違う。それじゃない」というセリフで言われたりもして、なかなかままならないものですよね。
では、いったいどんな告白に対してドン引きするのでしょうか。ここでは実際にされてうれしくなかった告白を聞いてみました。

「別れると思うけど付き合ってみる?」

・「婚活中、マッチングアプリでマッチングした人とデートをした帰り道、『俺たち別れちゃうと思うけど、付き合ってみる?』って聞かれ、『は?』ってなった。こっちは結婚相手を探しているのに、別れると思っている人と付き合う意味ある? というか、失礼じゃない?」(30代・看護師)

・「中学生の頃に初めて付き合いそうになった男の子に、『僕たちまだ10代だから、大人になる頃は付き合っていないと思うけど、それでも付き合う?』って質問された。そんな先まで見据えている彼にびっくりしたのと、別れる前提で付き合う意味ってあるのと思ってしまい、付き合うまでには至らなかった。甘酸っぱい思い出」(20代・学生)

▽ いつかは別れるかもしれない関係性。とはいえ、付き合う前から「別れると思うけど」と前置きするのはあまりにもナンセンスですよね。別れる前提で付き合い始める人なんてなかなかいないのではないでしょうか。空気が読めないというか、デリカシーがないというか、そんな告白で付き合ってもらおうとするのがすごいです。

2021.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介