女なら○○して当然!? 男性からの迷惑な偏見TOP7【第2位】

2021.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男性からの偏見にイラっとしたことはありませんか? 令和の時代になっても、昭和のおじさんのような偏見を持っている男性って多いんですよね……。
「時代錯誤すぎる!」と思った男性からの偏見とは? ランキング形式でご紹介します!

第2位. 女子は家事をやるのが好き…93票

自分がやりたくないだけでしょ

「『俺は男だし料理はできないから』って言ってくる旦那。私だって料理は苦手だったけど、離乳食を作らないと子どもが死んじゃうから、努力して今みたいに作れるようになったんだよ。男も努力してみろと思う。
料理や家事の得意不得意に、性別は全く関係ない。面倒くさいからって、性別のせいにするなと思う」(40 – 49歳・会社員)

▽ 第2位は「女子は家事をやるのが好き」でした! 家事をやらない理由が「男だから」って、ズルいですよね。女性でも家事が苦手な人はいます! それでも頑張ってやっているのに……!

彼への愛情があるから…

「『彼が好きだから尽くしたい』と思える間はやるけど、べつに家事が好きなわけではない。むしろ、仕事しながら家事をするのはしんどい……。
一人暮らしの彼氏の家に行くと『女の子は掃除とか洗濯をやるべきだ』『もっと料理のレパートリーを増やせ』とか言われるけど、家事全般が苦手なのでよくケンカになります。そもそも、私の家じゃないし!」(25 – 29歳・会社員)

▽ 家事が好きだからやっているわけではなく「好きな彼のために」やっているんですよね。それなのに「当然」という態度をされたらイラっとします……!

家事より仕事が好きな女はいる

「仕事するのが好きな女だっているわ! って思ってしまった。元彼と結婚の話になっとき『結婚したら仕事を辞めて家事に専念して』と言われた。『何で?』と聞き返したら『女は家事好きだろ』だって……」(20 – 24歳・フリーター・アルバイト)

▽ 女性がみんな専業主婦になりたいかといったら、違いますよね。一括りにするのはやめてほしいです!

「料理作りに来ていいよ」

「大学生の頃。彼氏が就職で一人暮らしをすることになり『料理作りに来ていいよ』と言われた……。以前から『料理ができない』って話してたのに『作りに来ていいよ』って意味がわからなかった」(20 – 24歳・アーティスト・クリエイター)

▽ 「べつに作りたくないですけど」って感じですよね……。一人暮らしをするなら、彼女に頼らず自分で料理してほしいです!

職場でケーキを分けるとき…

「職場でホールケーキをもらって、切り分けようってなったときに『こういうときは女の子が上手だよね』って当たり前のように私に包丁を渡してきた。女の子とか関係ない!」(25 – 29歳・会社員)

▽ 職場での「女子」のイメージにプレッシャーを感じることも。雑用を押しつける、ちょうどいい理由だったりしますよね。

「旦那さんがかわいそう!」

「子どもがいる共働きの女性職員に対して、男性上司が『ご飯何作るの?』と聞いていた。女性職員が『今日は旦那が作るので、残業します』と言うと『旦那さんかわいそう! 残業はいいからママが帰ってあげて!』と。女が家事育児をするという偏見は全然なくならないなと思いました」(20 – 24歳・公務員)

▽ 共働きなら育児や家事を分担して当然なのに、旦那さんがご飯を作ると「かわいそう」なんですね……。夫婦は協力し合うもの! 女性ばかりが家事を負担するなんて時代遅れです。

次回はついに第1位をご紹介します!

2021.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

原桃子

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介