ベタだけどキュンとする! 最近ちょっとトキメキを感じた瞬間とは?

2021.05.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

普段の生活の中でキュンとしたり、トキメキを感じることってありますか。大人になると学生の頃のようにときめくことは少ないかもしれませんが、ちょっとしたトキメキが私たちの心のうるおいになるのは確かです。
そこで今回は、トキメキを感じた瞬間について聞いてみました。

子どもをうまくあやしてくれる男性に…

「夫が急遽休日出勤になった日。子どもたちとは近くのショッピングモールに行く約束をしていたので、私1人で3人の子どもを抱えて行くことに。
4歳の長女は好きなお店に駆け込み、2歳の長男は泣きわめく。0歳の次女のオムツがにおう……という最悪な状況で途方に暮れていたら、『友達にドタキャンされてしまって……よければお手伝いしましょうか?』と若い男性が声をかけてくれた。『僕、保育士を目指しているんです』と児童学科と書かれた学生証を見せてくれた。申し訳ないと思いながら一緒に回ってもらいありがたくも、非常にときめいた」(34歳・主婦)

▽ これはときめきますね。子どもが3人もいれば途方に暮れたくなる気持ちもわかります。子どもたちってショッピングモールが大好きですが、親にとってはなかなか手がかかるものです。この男性とはその場で別れたようですが、こういうときめきは大事にしたいですよね。

ドラマのような残業の1コマ

「仕事に集中できず、しょうもないミスをした日。上司に怒られてそのまま残って残業していたら、カッコいいなと思っていた先輩が『あんまり落ち込むなよ』と、ホットの缶コーヒーを差し入れてくれた。そのまま隣の席に腰かけて『らしくないけど、なんかあった?』って……。ドラマの1シーンのようなシチュエーションに思わずときめいてしまった」(27歳・IT)

▽ 本当にドラマのようなシチュエーションですよね。これはときめくのも無理ありません。ただしこの先輩、奥さん大好きで知られる既婚者で、当然それ以上の発展はなくアッサリ帰っていったとのことでした。

上司のカッコよさに…

「私の直属の男性上司は部下を常に立ててくれるし、いつも優しく強く、的確な指導をしてくれる。
私が結構手痛いミスをしてクライアントを怒らせてしまったとき、一緒にクライアントに頭を下げてくれたうえに、『大丈夫だよ、こういう失敗があなたを成長させるんだよ。私も若い頃はミスばっかりだった』って自分の失敗談を面白おかしく話してくれて、飲みに連れて行ってくれた。途中で泣き出した私を笑顔で受け止めてくれた上司にときめいた……」(26歳・金融)

▽ これはときめきますよね。上司が優しいと仕事も頑張ろうと思えるものです。ミスをしたとき、ほとんどの場合はミスの原因について自分が一番わかっていますし、誰よりもヘコんでいます。そういうときに優しくフォローしてもらえるとキュンとしてしまいますね。

年下男子の頭ポンポンにときめいた

「最近出会った年下の若い男性。何度かデートをして、それなりにときめきを感じていたんだけど、私がちょっと家族のことで落ち込んでいたときに『大丈夫だよ、○○さんのことを支えるから』って言ってくれたのにすごくときめいた。ベタなシチュエーションだけど、ときめきは止められない」(29歳・看護師)

▽ これもベタなシチュエーションですが、ときめいてしまいますね。ちなみに今はその男性とお付き合いしているのだとか。幸せになってほしいものです。

まとめ

いかがでしたか。今回はときめきを感じた出来事についてご紹介しました。いずれもキュンとするエピソードばかりでしたね。こういったときめきを大事にしたいものです。

2021.05.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。

ちー

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介