許せる? 許せない? 初デートで男性がつきがちなウソvol. 1

2021.05.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ドキドキの初デート。緊張のあまりいつものように自然体で振る舞えないという人も多いと思いますが、それは男性陣だって同じ。でも初デートだからこそ好印象を抱いてもらおうと、確信犯的にウソをついてしまうこともよくあるようです。今回はそんな初デートで男性がつきがちなウソをリサーチしてみました!

学生時代の部活

あからさまなウソをつくには気が引けるけど、過去の話を多少“盛る”くらいなら、と考える人はけっこういるようです。その例が学生時代の部活。
ほんとうは何もしない帰宅部だったり、友だちと遊び程度にやっていたことなのにバスケ部、サッカー部だった、なんて女子ウケのよさそうな部活をしていたと豪語するのです。学生時代のことなら、そう簡単に真偽を確かめられるわけでもないので、追求されるリスクもあまりありません。

まとめ

学生時代に運動部で活躍していた、リーダーでみんなをグイグイ引っ張っていった……そんな武勇伝で自分の男としての価値や魅力をアピールしようとする男子に出会うことがあるでしょう。てっとり早く見栄を張りたい人ほど、過去の栄光をアピールするもの。でもあまりに話が出来過ぎだと、少し割り引いて聞いていたほうがよさそうです。

2021.05.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介