今考えると恥ずかしい! 付き合いたての頃にやっていたこと vol. 2

2021.04.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼と付き合い始めたばかりの頃に、周りがまったく見えなくなった経験ってありませんか? 今回はそんな「今考えると恥ずかしすぎる! 付き合いたての頃にやっていたこと」を調査してみました。

「私のこと、好き?」と何度も彼に聞く

「昔は付き合い始めたときってもう、2人が付き合っていること自体が奇跡のように感じていました。だから、寝ても覚めても『私のこと、好き?』って彼に聞いていましたね。『大好き!』と答えてくれる彼に対して『どこが好きなの? どれくらい好き?』とさらに質問を投げかけたりして、冷静に考えると本当にウザい女だったと思います。
根気強くそんなやり取りに付き合ってくれる人もいれば、『もういいじゃん……』とキレだす人も中にはいたかな。今となっては、一生懸命答えてくれていた彼にも申し訳ないし、キレだした彼の気持ちも納得できます」(26歳・ジュエリーデザイナー)

▽ お互いのどこが好きなのかを言い合い続けて、会話が成立するラブラブ期って存在しますよね。そして最初に盛り上がりすぎた恋愛は、お互いが好きなところを言い合うことに飽きると、一気に終わりを迎えることもよくあったりします。

次回も、「今考えると恥ずかしくなる、付き合いたての頃にやっていたこと」をご紹介します。

2021.04.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

華山ゆかり

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介