既読スルーしておこう…男性が嫌がるLINE5選

2021.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男性たるもの、女性からのLINEはうれしいはず……! と思いきや、彼らにも既読スルーしたくなるようなLINEはあるもの。手軽に連絡できてしまうツールだからこそ、送る内容には心配りが必要です。
今回は、女性が送りがちで、実は男性が困っているLINEについてご紹介します。仲よくなりたくてつい送っていませんか?

男性が嫌がるLINEとは

好きな人とはつながっていたいと思うのが乙女心。しかし、自分の気持ちばかりを優先してLINEを送り続けていると、男性の負担になってしまうこともあります。彼の反応によらず、内容や頻度を調整できていないと感じるなら要注意。男性目線から見たスルーしたくなるLINEをチェックして、自分の行動を振り返ってみましょう。

行動報告をしてくる

「『今日は○○したよ』とか『今○○に来ているとこ』など、聞いてもいないのに自分の行動を逐一報告してくるLINE。どんな反応を求められているのか分からないし、こっちとしてはそれほど楽しくない」(27歳・男性)

▽ いつどこで何をしていても、好きな人とはつながっていたいですよね。つい行動報告してしまうのは、リアクションをくれることに愛情を感じるから。しかし、あまりにも頻繁に送っていると男性も飽きてきますし、その女性に対して「知りたい欲」もなくなってしまいます。送りたい気持ちは分かりますが、ほどほどに。

「大丈夫?」が多い

「カゼを引いたときなどに気にしてくれるのはうれしいが、ただ話のネタとして軽く振ったことに対しても何かと『大丈夫?』と聞いてくる。気にかけています感が重たいし、母親を思い出す」(29歳・男性)

▽ 心配され続けると窮屈に感じるのが男性のようです。媚びを売られているような感覚も、あまり好まない様子。「気遣ってくれる子」を目指して特別な存在になろうとしたはずが、裏目に出てしまうこともあります。

好きアピールがあからさま

「付き合う前の連絡を取り合っている段階で、ものすごく好意を示してくる。まだこちらの気持ちが固まっていない場合は返信しづらくなっていく」(29歳・男性)

▽ 好意は無理に隠さないほうがいいと言われていますが、あくまで無愛想にならないための措置。ゴリゴリに好意を示してしまうのは少しやりすぎです。LINEだけで気持ちを表現しすぎないように気をつけましょう。

愚痴を送ってくる

「『もうダメ。いいことない』と、頻繁に愚痴を聞かされる。若い頃なら頼られていると思っていい気分になっていたかもしれないけれど、この年齢になってみると、少しめんどくさい女性だと思ってしまう」(33歳・男性)

▽ いろいろな女性を見てきた大人の男性には、愚痴を言いまくる女性はちょっといただけないよう。困ったときや弱っているときには好きな男性に慰めてほしくなるものですが、依存しすぎるのはやめておきましょう。自分の機嫌は自分で取れるようになったほうが女としての株は上がります。

「何してる?」と聞いてくる

「女性に限ったことではないけれど、目的の分からない『何してるの?』は苦手。突然誘われても困るし、聞かれただけだったとしても無意味なやり取りに感じる」(31歳・男性)

▽ テリトリーにぐいぐい入ってこられるようで、なれなれしく感じる男性も。距離を縮めたくて送ってしまう女性も多いと思いますが、まだ仲が深まっていない男性にこの質問はしないほうが無難でしょう。

まとめ

女性がよかれと思って送っているLINEのなかには、男性によっては負担になっているものもあります。既読スルーされる回数が多いなど気になる点が出てきたときには、一度引いて冷静になってみたほうがいいかもしれません。

2021.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

みつぐちぽこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介