生理的に無理ぃ〜! 義実家と距離を置こうと思った瞬間Vol. 4

2021.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

義実家とは、多少思うところがあっても仲良くしたいもの。でも生理的に受け入れられない瞬間を目にしてしまうと、ちょっと距離を置きたくなりますよね。女性のみなさんが義実家に対し「無理!」と思った瞬間とは?

ペットと同じ器でご飯!?

・「義実家で暮らす義父母と義姉は、ペットの猫を子どものようにかわいがっています。それは全然いいのですが、受け入れられないのがペットとのご飯の共有。おかずや刺し身など、自分たちが食べているお皿から猫がご飯を食べるんです。
猫は私のお皿にも顔を突っ込んでガブガブと……。かわいいけれど、さすがに猫が食べた後は食欲が失せました。後で調べると、猫には食べてはいけないものや適正なエサの量だってあるようです。猫を愛するならちゃんと健康のことを考えてあげてよと思った瞬間でした」(24歳)

・「結婚前のご挨拶に伺ったときのこと。ステキなティーカップに入った紅茶と高価なクッキーを用意してくれていました。歓迎されてる! とうれしかったのですが、ふと見るとワンちゃんも同じ食器。『わー! ワンちゃんとおそろいですか?』と尋ねると、『おそろいっていうか同じ食器を使うのよ。だって家族だもの』と。私も犬は好きですが、洗っているとはいえ犬と同じ食器はちょっと……」(29歳)

▽ ペットはかわいいですが、食べ物や食器の使い回しは家族内だけにしてほしいです。

次回も生理的に無理な義実家のエピソードをお届けします。

2021.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介