生理的に無理ぃ~! 義実家と距離を置こうと思った瞬間Vol. 3

2021.04.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

どんなに親しい義実家であっても、生理的に受け入れられない瞬間を見たら距離を置きたくなるものです。皆さんが距離を置こうと思った義実家エピソードとは?

情けない…超過保護な義母にドン引き

・「5歳年上の夫とはお見合い結婚で知り合ったのですが、新婚旅行で夫の下着を見てドン引き。なんとすべての下着と靴下に名前がフルネームで書いてあるのです。『これ自分で書いてるの?』と聞いたら、『ママが全部書いてくれるんだよ。弟のも書いてくれてるよ』と。40過ぎた息子たちの下着に義母が名前を書く義実家の習慣は、生理的に無理すぎます」(38歳)

・「子どもを連れて義実家に遊びに行ったときのこと。家に着いた瞬間、夫の靴下を義母が脱がしました。ぎょっとして三度見したのですが、散歩から帰ってきた義父も当然のように足を義母に差し出したんです。義実家では、男性陣の靴下は義母が脱がせるらしい……。王さまですか!?」(29歳)

▽ 親にとってはいくつになっても子どもは子どもと言いますが、さすがに下着に名前を書いたり靴下を脱がせてあげたりするのは、少し気持ち悪さを感じてしまいますね。

次回も生理的に無理な義実家のエピソードをお届けします。

2021.04.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介