今なんて言った…? 旦那に言われてムカついたセリフ5つ

2021.04.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日一緒に過ごしていると、パートナーからの何気ない一言にいら立ってしまうことも。今回は、旦那さんに言われてムカついた一言をご紹介したいと思います。「私も言われたことある!」と思わず共感できそうなエピソードばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

出産後なのに…

「家で何気なく旦那と話していると、突然『最近太ったね』と一言。産後で体型を戻すのが大変な気持ちを分かってなさすぎて、かなりムカつきました!」(20代/一般事務職)

▽ 出産を経験した女性なら、誰しも感じたことがあるはず。出産前の体型に戻すのってかなり大変なのに、軽はずみにこういう発言をしちゃう男性って多いんですよね。女性に「太った」と「老けた」は絶対禁物だと伝えましょう!

「これから生活費は全て割り勘ね」

「ケンカ中に彼の怒りが頂点に達したのか、『これから生活費は全て割り勘にしよう』と言われました。育休中の私にその発言をするって思いやりがなさすぎる」(20代/営業事務職)

▽ 育休中のパートナーに対してのこの発言は、「俺の稼いだ金で生活している」というニュアンスを感じますよね。育児をするために仕事を休んでいるのに、仕事をしているほうが偉いという考え方に思わずムカついてしまいそうです。

「今日お味噌汁ないの?」

「仕事から帰ってきた旦那が食卓を見て『今日はお味噌汁ないの?』と呟いていた。せっかく作ったのに文句を言われたら腹が立ちます」(20代/医療関係)

▽ 微笑ましいエピソードですが、確かに何気なく言われたらムカついてしまうかも……! 献立を考えるのだって大変なのに、軽々しく文句を言ってほしくないものです。

「じゃあしてくれたらいいじゃん!」

「トイレットペーパーの芯を捨てない旦那に毎度指摘していると、『気付いたなら捨ててくれたらいいじゃん』と言われた。ハナから人任せの態度にいら立ちました」(30代/IT関連)

▽ トイレットペーパーの芯や、裏返したまま入れられた洗濯物事件は、細かいけれど毎日されるとストレスがたまる永遠の問題。大雑把なパートナーと暮らしている方は、共感してしまいませんか?「やってくれたらいい」発言は、かなりムカつきますね。

「なんでもいいよ」

「休日に夜ご飯に何を食べたいか聞くと、『なんでもいいよ』と高頻度で言われます。休みの日くらい献立を考えてほしい!」(40代/専業主婦)

▽ パートナーから発せられる「なんでもいいよ」発言って、「どうでもいい」という雰囲気が出ていてムカついてしまいますよね。献立を考えたり1日のスケジュールを立てたりと、毎日主婦は時間に追われているので、休日は献立くらい考えてほしいものです。

2021.04.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by sumire

関西在住ライター。猫とファッションが大好き。ディズニーとユニバをこよなく愛しています。女性向けコラムサイトでの執筆をメインに活動中。内から輝く女性を目指す人に向けた情報を日々勉強・発信していきます!

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介