男性が女性に「そこまでしなくていいのに」と感じていることvol. 7

2021.04.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

それ、やりすぎじゃない? そんなふうに、男性が女性に対して、「そこまでしなくていいのに」と感じていることがあるようです。一体どんなこと? もしかして、あなたが「よかれ」と思って日頃、男性にしていることかもしれません……。

お出かけ時、しっかりめなメイクをする

女性が男性と出かけるとき、入念にメイクをするのは「自分のため」というのはわかります。彼や気になる男性の前で、きれいな自分でいたい、と思うのは自然な感覚です。
でも、相当な時間をかけて作り込んだ、シミやソバカスひとつ見つけられない“陶器肌”や、芸術作品のようなグラデーションが施されたまぶた、くるんと美しい曲線を描いたまつ毛……。もしかすると、当の男性からは「ここまでしっかりめなメイクをしなくてもいいのに」と思われている可能性も。きれいな彼女やきれいな女性は好き。でも、もっとナチュラルでいいのに、と考える男性は少なくありません。
隙のない完璧な姿は洗練されていて素敵ですが、気合いを入れる量を減らしてもいいのです。自然な姿、本来の姿も大事にしてみては?

よかれと思ってやっていることが、実は必要がなかったり逆効果だったりするというのは、意外とよくあること。とはいえ、男性側から直接指摘してくれることって、あまり多くありません。ですので男性の反応をよく見て、「あれ、もしかしてこれ、しなくていいのかな……」と気付けるようにしたいですね。

2021.04.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

池田 園子(いけだ そのこ)

Written by 池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介