その一言、余計だから! 日常生活で旦那にイラっとする瞬間4選

2021.04.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日必死に我慢してはいるものの、旦那の何気ない言動にストレスを感じている人はいませんか? 誰も理解してくれないし、この怒りがいつか爆発するんじゃないかと自分でも怖くなるもの。
そこで今回は「日常生活で旦那にイラっとする瞬間」についてご紹介します。

自分ではやらないのにケチをつける

「結婚してから1回も洗濯物を畳んだことがないくせに、『この畳み方じゃシワになるじゃん』など、ケチをつける旦那。だったら自分でやりな!」(30代/パート)

▽ 人にやってもらっておいて、ケチをつけられると腹が立ちますよね。「そんなに気になるなら、自分でやって」としか言えません。「私はあなたの家政婦じゃないんだけど!」と、イライラが蓄積されていきます。

子どもに無関心

「最近子どもが生まれたのですが、『○○ちゃんが泣いてるよ~』『おしっこしたみたいだよ~』など、旦那が全部私任せにしてくる。しかも報告をしたあとに、『お前は子どものこと何もわかってないんだな!』とドヤってくるから本当ムリ……」(30代/専業主婦)

▽ いつまでも独身気分なのか、自分の子どもなのに人任せにする旦那。「私だって忙しいんだから、少しは手伝ってよ!」と思いますよね。さらに口だけ出した挙句、「もっとちゃんと子ども見とけよ」なんて言われたら、イライラも最高潮に。
育児に協力的な旦那のほうが、頼りがいもあるし愛情もわきますよね。

容姿をけなしてくる

「いちいち私のお腹をつまんで『あれ? 太った~?』とニヤニヤしてくる旦那。私が無視をすると『そんなことで怒るなよ~』と言ってくるけれど、本当にムカつくからやめてほしい」(20代/一般事務)

▽ 「太った?」「もっとちゃんと化粧しろよ」など……。女性として容姿をけなされるのは不愉快度MAXですよね。
しかも「職場の○○さんはキレイにしているよ」など、他人と比較されると余計イライラ!「あなたと違って旦那さんがステキな人だから、ストレスが溜まらないんじゃない?」と、つい反発したくなります。

やりくりにダメ出しをする

「私がつけている家計簿を見ては、『光熱費前より高くない?』『食費もっと切り詰めてよ』などダメ出しをしてくる。光熱費が高いのは冬だったからだし、外食したがったのは旦那じゃん! それすら忘れて文句を言われるのはおかしいと思う」(30代/パート)

▽ 「俺が稼いでいる」との意識が強いからか、金銭面にたいしてダメ出しをしてくる旦那さんも。奥さんが無駄遣いばかりしているのなら話は別ですが、そうじゃないのならグチグチ言われる筋合いはないですよね。
しかもお金にうるさい旦那さんに限って、節約に非協力的な場合が。「私にとやかく言う前に、自分の生活習慣を見直して!」と言いたくなっちゃいます。

2021.04.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介