夫婦デートで事件勃発! 妻をキレさせる夫の言動vol. 5

2021.04.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「時間を守る」という行為は、幼いころから今日まで誰もが続けている社会生活を円滑に営んでいくための基礎であり、またなんらかのコミュニティに所属するにあたっての基本となるものです。
そしてそれは家族や夫婦という最小単位のコミュニティにおいても同じ。つまり「夫婦の場合はどんなにルーズでも許される」ということはないのです。

時間にルーズすぎる夫にイラッ!

「夫は時間にルーズすぎてイライラします。久しぶりに朝からデートをしようと決めたときのこと。私のほうが支度に時間がかかるので先に起きたのですが、いつまでたってもベッドから起きてくる気配のない夫。
声をかけても起きず、結局起きてきたのは昼過ぎ。その後のんびり支度を開始して、夕方近くになってから『あれ? 出かけないの?』とひと言。さすがにキレました」(32歳/営業/女性)

▽ 平気で約束を破る人っていますが、どういうつもりなのでしょうか。時は金なり。そもそも時間を守るということは、社会生活を営む上で当たり前の行動であるはずなのに……! 昔から親しき中にも礼儀ありと言いますよね。
他人には気をつかえるけれど、家族には気をつかえないというのは、それはただの甘えです。人の振り見て我が振り直せ。身近な人への敬意を忘れないようにしたいものです。

2021.04.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介