要注意! 男性から結婚相手として見られない女性の特徴

2021.04.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

なかなか彼と結婚まで話が進まないと悩む女性も多いでしょう。もしかしたら、結婚相手として見られない部分があるのかもしれません。今回は、結婚相手として見られない女性の特徴についてご紹介します。心当たりのある人は要注意です。

浪費癖がある

高額ブランドのバッグやアクセサリーなどを生活費を削ってまで購入する女性は、結婚相手として見られない可能性が高いです。一緒に生活すると、生活が困窮するのではないかと男性が心配してしまいます。実際、生活費を削ってまで散財する相手は、結婚してからも変わらないことが多いでしょう。そうなると家族の生活費までも使いこむ可能性があります。
金銭感覚が合わない相手の場合、お金の使い方でケンカになるケースが多く、結婚したとしても長続きしないことも。生活に支障が出ない範囲で計画的に買い物を楽しめる女性であれば、しっかりしている印象を与えられるでしょう。

異性の友人ばかり

異性の友人が多く同性の友人がいない場合、遊んでいると思う男性も少なくありません。出かける相手や相談する相手のすべてが異性の友人だと、友人以上の関係に発展するのではないかと心配されることも多いでしょう。
男性としては、自分の彼女が異性とばかり仲良くするのは面白くありません。異性の友人が多い場合、友人とはいえ誤解されるような言動は控えたほうが良いでしょう。

酒癖が悪い

泥酔するまで飲んだり、周囲にしつこく絡んだりするようなお酒の飲み方をする女性のことを、結婚相手として見られない男性も多いです。きれいにお酒を飲めない人に対しては、だらしない印象を持つ人も少なくありません。一緒に生活する相手の酒癖が悪いと、自分も何かしらのトラブルに巻き込まれるのではないかと不安になる人もいるでしょう。
酒癖が悪いと自覚のある人は、飲む量を調整することが重要。それなりにお酒の席を経験した大人であれば、自分の飲める量を把握しコントロールできるものです。

実家に依存している

実家への依存度が高い女性も、結婚相手としては遠ざけられてしまいがちです。何かあるごとに実家へ帰ったり、些細なことでも自分で決められず家族の意見に従ったりなど、家族に依存しがちな人は注意しましょう。男性は、そのような女性は結婚後もパートナーより実家を優先するのではないかと不安になります。
また実家になんでも頼る姿は、精神的に幼い印象を持たれることも多いでしょう。精神的に自立していないと思われると結婚が遠ざかることもあるため、心当たりのある女性は要注意です。

結婚相手として見られない女性の共通項目には、「自立していない印象」があります。精神的に幼かったり自分をうまくコントロールできなかったり、大人になりきれていないと結婚相手として見られないケースが多いようです。せっかくの出会いも、自分の幼さが目立つと結婚までこぎつけません。この機会に自分を見直してみるのも良いでしょう。

2021.04.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

もっち

Written by もっち

離婚問題や夫婦間のトラブルなどについて執筆中。パートナーとの関係に悩む人に、少しでも解決の糸口が見いだせればと思い情報を発信しています。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介