いい子だけど何か足りない…男性の言う「何か」って結局何?

2021.04.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「友達としてはありだけど、彼氏としてはちょっとね……」女性同士でこんな会話をしたことはありませんか? ちょっとショックなことですが、実は女性だけではなく男性同士でも同じ会話がされているんです。
では男性が感じる「彼女として何か足りない」の何かっていったい何なのでしょうか? 男性が感じる「何か」に迫ってみましょう。

ルックスが好みでない

友達としては最高だし、話したり遊びに行ったりするにはいいんだけど、彼女となると好みのルックスを求めてしまう……という男性が多いものです。美人、かわいいに限らず好みというものがあります。他人が見てどう感じるか、一般的なレベルがどうなのかということではなく、あくまでもその男性の好みの問題です。髪形や服装などトータルでの見た目という好みもあるでしょう。
また、スレンダーなタイプが好み、ぽっちゃりした女性が好みなど、体型についての好みもいろいろあります。彼女として付き合うなら譲れないという、その人ならではの好みというものもあるでしょう。そんなときに「彼女としては何か違う……」と感じてしまう男性は多いようです。

積極性に欠ける

デートに誘うときはいつも男性から。どこに行きたい、何を食べたいというデートプランもいつも男性まかせ……という女性だと、「本当に俺と付き合う気ある?」と感じさせてしまうかもしれません。ときには「今度は○○に行きたいな」と自分から誘わないと、「いい子なんだけど、彼女としては……」とつまらなく思われてしまうことも……。
「付き合ったらこんなに楽しい!」とイメージできるような会話を日頃から意識することが大切です。

いまいち会話が盛り上がらない

大勢で遊んでいるときにはいいけど、2人きりになるとなんだか会話が続かない、いまいち盛り上がらないと感じるときに、男性は「彼女としては何か足りない……」と思ってしまいがち。このまま付き合うとなると、2人きりの空気感に耐えられるか心配と感じてしまうのかもしれません。
大勢のグループで会うなら誰かの会話に助けられたり、困ったときは他の人に会話を振ったりすることもできますが、付き合うとなるとちょっと自信がない……とためらう男性もいるようです。その人との会話の盛り上がりがいまいち足りない……と感じるときに、「彼女としてはちょっと何か足りない」と思ってしまうのです。

いい子なんだけど、彼女としては何か足りない……と感じるときは、決定的にその女性を嫌っているわけではありません。彼女として決定打に欠ける、勢いが足りない、というときにそう感じることも……。
なかなかお付き合いに発展しないな、2人で会う機会が少ないなと感じたら、あなたのほうから積極的に声をかけてみるのもアリかもしれません。あなたの優しさや楽しい会話で、「何か足りない……」と躊躇している男性の迷いをきっぱり断つこともできるかもしれません。

2021.04.07

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

mina

Written by mina

旅行とお酒が大好き。心理学やコーチングの知識を活かして恋愛テクニックやポジティブになれる生き方をお伝えしたいと思います。

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介