早く帰りたい…マッチングアプリで体験した変わったデート4選

2021.04.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

マッチングアプリで意気投合した男性との初デート。ドキドキしながら待ち合わせ場所に到着すると、なんだか地雷臭が漂ってきて……? ということで今回は、マッチングアプリで体験した変わったデートをご紹介します。ある意味、貴重な体験と言えるかもしれません!


やたらとツーショットを提案してくる

メッセージのやり取りをしても、マッチングアプリで知り合った人と初めて会う時は緊張しますよね。ちゃんと約束の時間に現れるのか、プロフィール写真と全然違う人だったらどうしよう……。
そんな不安を抱えながら待っていると、約束していた時間より前に到着した彼。幸先のよさを感じた私でしたが、ちょっぴり甘かったようです。なぜなら、彼が突然「ツーショット写真を撮ろう!」と言ってきたから。ん? ツーショット写真? スマホ依存かSNS依存かは分かりませんが、その場はうやむやにして切り抜けることにしました。しかし、予約してくれていたレストランに着くやいなや、お店の前で「一緒に写真撮らない?」との提案が……。
いやいや、アプリで出会った初対面の男性と写真を撮る理由が分かりません。それにそのノリを見ていると、SNSに投稿されるような気がするのですが……。ツーショット写真の提案は丁重にお断りし、この日はそそくさと帰りました。

話しかけてくれないどころか…

メッセージでは会うことに対してノリノリだったのに、実際に会ってみると全然話してくれない彼。緊張しているのかな、私がタイプじゃなかったのかな……。そんなふうにモヤモヤしつつ、仕方なくこちらからいろんな話題を振ってみることにしました。でも目も合わせてくれないとは何事!?
一生懸命話題を提供しているのに、せめて視線くださいよ……。そして、こういう人に限ってなぜか2回目のデートを提案してくるんですよね。その強メンタルを見習いたいと思いながら、そっとブロックをしておきました。

ライフプランを一方的に聞かされる

何かの勧誘か、それともただ誰かに話を聞いてほしいだけなのかは定かではありませんが、一方的に今後のライフプランを話してくる男性がいました。
○歳までに結婚したい、子どもは○人ほしい、○歳には起業したい、親孝行したい……。全体的に薄っぺらく、実現性の低いライフプランを聞かされながら、顔では笑い、心では早く帰りたいと泣いていた私。それにしても、こういう不可思議な男性が必ず“起業”や“親孝行”を口にするのはなぜ?

ダメ出しをしてくる

デートは楽しい時間であるべきだと思っていますが、この際つまらないデートや恥ずかしい思いをしたデートなら、百歩譲ってOKとしましょう。そんな私でも唯一許せなかったのが“ダメ出しデート”です。
ダメ出しデートとはミスを指摘され、よくない部分を直すように求められるデートのことです。友達や彼氏ならまだしも、なぜ初対面の男性に欠点を指摘されなければいけないのか……。マッチングアプリ、恐るべし……。

2021.04.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。 東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、 愛犬くるるをこよなく愛する。 過去に10kgのダイエット経験あり。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介