ドン引き! ダメ男がやりがちな「あいうえお作文」「う」うるうる男~Vol. 3

2021.04.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世の中にはさまざまなタイプのダメ男がいます。そこでダメ男がやりがちな言動を「あいうえお作文」でご紹介。今回は「う」から始まる、ダメ男の言動。何かと目を潤ませがちな彼の正体とは?

「うるうる男」実はパフォーマンス?

「『映画を観るとすぐに泣いちゃう』という彼は、自称『感受性の強い男』。とくにお酒が入ると涙もろくなる人でした。そして付き合っていくうちに、お金や女性にだらしがない面が見えてきたんです。ある日浮気が発覚して別れ話になったとき、泣いて土下座して謝ってきて。さすがに反省しているようで、そのときは許したのですが、その後も同じことがありました。
しかも2回目は、許した途端にケロッとした顔で『じゃあエッチしようか』と言われてドン引き。彼にとって、涙も土下座もエッチも『とりあえずやっておけば、気持ちはおさまるでしょう』という武器でしかなかったことがわかり、ゾッとしました」(23歳/飲食)

▽ 感受性が強い人=純粋で誠実な人、という印象を抱きやすいもの。彼はそれを利用していたのかもしれませんね。そして、「謝罪」と「涙」のダブル攻撃を何度もしてくるようなら要注意。涙をパフォーマンス化しちゃうタイプの男性もいるようです。

感動したり、悔しかったりして泣く分には問題ないですが、自分の立場が悪くなったときに流す涙には注意したいところ。「泣けば許してくれる」状態になってしまうと、彼に「この子をコントロールするのは簡単!」と思われてしまう可能性もありますから!
次回もダメ男がやりがちな「あいうえお作文」をご紹介します。

2021.04.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

木奥 えむ

Written by 木奥 えむ

フリーライター。昔から恋愛トークが大好きな、元恋愛中毒者。読むことで少しでも楽しい気持ちになれるようなコラムを目指しています。趣味は、下手くそですが絵を描くこと・歌うこと。よろしくお願いします!

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介