ノンフィクション! 実際にあった恋愛恐怖実体験エピソード4つ

2021.03.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世の中にはさまざまな人が存在していて、それに巻き込まれた被害者って意外と多いですよね。そこで今回は、実際に起こった恐怖実体験【恋愛編】をご紹介します。彼だけでなく、彼に関係するさまざまな女性が絡み合うとんでもないエピソードをぜひ楽しんでみてください。

彼の浮気相手だと勘違い

「友達のSNSを一緒に見ていると、私の彼の手が映った写真を載せている女を発見。『Date……』という匂わせた投稿文を添えていたので、彼に問い詰めると男友達を含めた3人でカフェに行った時の写真でした。女のアカウントは非公開だったため、彼もこの投稿を知らなかったようで、恐怖に怯えていました」(一般事務/20代/女性)

▽ 一緒にいた男友達にその後確かめたところ、「3人でカフェに行った」という彼の証言は本当だったそう。勝手に暴走してSNSに投稿しちゃう女って、怖すぎますね……。

前の彼女の突然訪問

「彼と付き合ったばかりの頃、家でイチャイチャしていると突然インターホンが鳴りました。テレビモニターを見て彼が焦り出したので見に行くと、彼の元カノでした。私に乗り換える形で別れていたので、証拠をつかむために乗り込んできたみたいでしたが、居留守を使ってなんとか事なきを得ました」(医療関係/20代/女性)

▽ 元カノの突然訪問は、かなり怖すぎます。彼もどのように別れたかはわかりませんが、その後いざこざに発展しないように別れ話を進めてほしいものですね。

最悪の別れ際

「長年同棲していた彼と別れを決意。彼の仕事中に家を出て行こうとすると、テーブルの上に手紙が置いてありました。読むと『貯金の半分を置いていけ』とのこと。頑張って働いて貯めたお金を取ろうとするので、腹が立って数万円だけ置いて連絡手段を全て断ちました」(会社員/20代/女性)

▽ 別れ際にお金を取ろうとするのは、慰謝料ということでしょうか? こちらの女性は、二人で貯金しているという名目でしたが、彼は散財していたため、ほぼ自分の貯めたお金しか通帳には入っていなかったんだそう。その名目を利用した言い分はかなり恐怖です。

言葉の端々に登場する「お母さん」

「会うたびにいつも、『お母さんが…』と母とのエピソードを1つはしていた元カレ。ある日、家に行くと彼のお義母さんに遭遇。ご飯を作ってくれて優しい方でしたが、キッチンに立つお義母さんにちょっかいを終始かけ続ける彼が怖すぎて、その後すぐ別れました」(営業職/30代/女性)

▽ 出ました、マザコンです。こちらの女性は、会話の端々で常にマザコンだと感じていたそうですが、実際に目の当たりにしてスッと恋愛感情が冷めたんだとか。エプロンの紐を外したり、母親にばかり話かける彼だったら、恐怖を感じること間違いなしです。

2021.03.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by sumire

関西在住ライター。猫とファッションが大好き。ディズニーとユニバをこよなく愛しています。女性向けコラムサイトでの執筆をメインに活動中。内から輝く女性を目指す人に向けた情報を日々勉強・発信していきます!

三井みちこ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介