同性ウケはいいけれど…男性ウケを狙う女性が試したいこと3つ

2021.03.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

同性には褒められることが多いのに、異性には褒めてもらえないと悩む女性は少なくありません。もしあなたが男性ウケを狙っているのなら、今とは違ったアプローチをかけてみるべきです。そこで今回は、男性ウケを狙う女性が試したいことをご紹介します。男性ウケをゲットし、モテ期到来を待ちましょう!


ファッションやメイクを変えてみる

男性ウケを狙う手っ取り早い方法は、ファッションやメイクを変えること。例えば、レオパード柄のスカートやバッグ、ウエストが細見えするガウチョパンツなど、女性には人気のアイテムが男性には不評ということもめずらしくありません。また、赤リップや水っぽいツヤ肌をつくるベースメイクも男性ウケしにくく、時と場合によって使い分ける必要がありそうです。
とはいえ、すべての男性が女性ウケするファッションやメイクを敬遠するわけではありません。つまり、今のあなたをガラリと変える必要はないということ。そこで私が提案したいのは、今日は異性ウケを意識する日、明日は同性ウケを意識する日というように、何パターンもの自分を楽しむことです。ファッションやメイクの幅も広がるので、ぜひ試してみてくださいね!

苦手なことを隠さない

同性から「かっこいい」「芯がある」と褒められる女性は、苦手なことを隠す傾向にあります。あなたの凛とした雰囲気や弱みを見せない強さに憧れる女性は多いと思いますが、男性の中には「完璧で隙がない」「可愛げがない」など、マイナスの印象を抱く人もいるようです。
そんなあなたに試してほしいのが、苦手なことを苦手だとアピールすること。苦手なことにも一生懸命に取り組む姿はステキですが、不得手なことを隠さず人を頼るあなたも人間味があり、今よりずっと魅力的に見えるはずです。“隙をつくる”というと難しく感じますが、相手に親しみやすさを感じさせるために、あえて苦手なことを隠さないスタンスでいきましょう!

正論で打ち負かすことばかり考えない

女性の間では、感情に振り回されず論理的に物事を考えられる人は頼りにされます。しかし、異性がいる場でも同じように正論ばかり振りかざすと、「怖い」「頼ってくれなさそう」と思われて、引かれてしまうことも……。
いつでも正しいことを主張するあなたは、間違いなく強くてかっこいい女性です。ただ、多くの男性は自分を頼ってほしいと思っているのも事実。異性のいる場では、異性を正論で打ち負かそうと考えるのは控えたほうがいいでしょう。
どうしてもそれが難しい場合は、頼りがいのある男性ではなく、あなたを立ててくれるような男性を探してみるのも一つの手です。異性ウケと言っても、どんな男性にモテたいかは人それぞれ。具体的にどんな男性にモテたいのか、どんな人に褒められたいのかを改めて考えてみて。

2021.03.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。 東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、 愛犬くるるをこよなく愛する。 過去に10kgのダイエット経験あり。

春風のの

Illustration by