恋人の紹介は女性に頼もう! 男性の紹介をおすすめしない理由3つ

2021.03.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

マッチングアプリや結婚相談所など、出会い方はさまざまです。なかでも友達の紹介は、昔からある王道の出会い方ですよね。しかし、「友達と言っても男友達からの紹介は合わなかった……」と話す女性は少なくありません。
そこで今回は、恋人候補を紹介してもらう際に男性の紹介をおすすめしない理由をご紹介します。友達の紹介で出会いを求めるなら、女友達に頼んだほうがいいかも……。


男性からの紹介をおすすめしない理由

同性に見せる顔と異性に見せる顔は違うから

男性の前では声のトーンが上がる女性がいるように、同性に見せる顔と異性に見せる顔が違う男性もいます。これは意識的に変えているのではなく、ほとんどの場合が無意識で変わってしまっているものなので、男友達は見抜けなくて当然でしょう。
例をあげると、同性の前では穏やかなのに女性の前では高圧的だったり、同性には優しいと言われているけれど女性から見たら優柔不断なだけだったり……。男友達に紹介された男性が合わなかったと感じている女性は、男性の言動や雰囲気に違和感を覚えたようです。

女性と男性では好みが異なるから

女性と男性では好みが異なり、男性が「いい奴」「カッコイイ」と思う男性が女性にとってもそうとは限りません。もちろん女性の中でも好みは異なりますが、女性と男性では可愛いやカッコイイの基準は全く違いますよね。友達からの紹介の場合は、同性ウケと異性ウケは異なることを念頭に置いておきましょう。
また、男女で好みが違うと分かっていても、男友達に「絶対気に入ると思う!」「おすすめだから」と言われたら期待は上がるものです。
あまり期待しすぎると、理想とは違う部分を一つでも見つけた時点でがっかりしてしまうことも……。男友達の言葉を真に受けるのは、恋愛へのハードルを上げることになりかねません。男性の紹介で恋人候補に会うときは、「まずは友達から」ぐらいの感覚でいいのかもしれませんね。

自分のタイプが伝わらない可能性があるから

例えば、男友達に「優しい人が好き」と伝えたとすると、男友達は穏やかで優しい人を紹介してくれるでしょう。それはありがたいことですが、女性からすると優しいだけでは物足りないと思ってしまうもの……。
女性と男性では優しさの捉え方が微妙に違います。恋人候補を紹介してほしい場合は、女性に相談したほうがタイプのニュアンスが伝わりやすいでしょう。
それでも男性に紹介してほしいと思うなら、自分のタイプをできる限り詳しく、具体的に伝えることをおすすめします。「優しい人」「面白い人」といった抽象的な言葉では、あなたのタイプはきちんと伝わらないでしょう……。

まとめ

恋人候補の紹介は女性に頼むほうがベター。異性より同性に頼んだほうが恋愛に発展する相手と出会える確率が上がります。一概に男性に紹介してもらうのはNGと決めつけることはできませんが、女性と男性では好みや理想が異なることを覚えておきましょう。
友達の紹介は王道の出会い方ではありますが、マッチングアプリや結婚相談所での出会いに比べて断りにくいというデメリットがあります。紹介を受ける場合は、慎重に友達を選んだほうがいいかもしれませんね。

2021.03.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。 東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、 愛犬くるるをこよなく愛する。 過去に10kgのダイエット経験あり。

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介