期間は決めるべき? 婚活成功者から学ぶ「うまくいく婚活」のコツ

2021.03.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

婚活を始める際に、期間は決めるべき? ちょっとした疑問ですが、気になっている女性も多いのでは? 今回は婚活を卒業し結婚に至った女性の経験者に、「うまくいく婚活」のコツを聞いてきました。

うまくいく婚活のコツ

(1)お金をかけて短期集中

「アプリをダラダラやっていて疲労困憊したのでやめました。なので、婚活自体にお金をかけました。結婚相談所に登録をして数万円を投資。お金をかけているぶん、長引かせたくない気持ちから短期集中でのぞめました」(29歳女性/保険)

▽ 無料でできるアプリやイベントだとダラダラとやってしまい、そのうち疲れてしまうといいます。お金をかけているぶん長引かせたくないため、短期集中で「結婚しなくちゃ」という思いが強くなる、という体験談でした。

(2)半年やってダメならいったん休む

「婚活疲れに陥ると、周りの結婚報告に嫉妬、さらに仕事やプライベートまで無気力になるので、半年やってダメならいったん休む。休んで元気になったらまた半年がんばるというオンオフをつけるようにしたら、うまくいきました」(30歳女性/IT関連)

▽ SNSのハッシュタグで「婚活疲れ」を検索してみると、「婚活」よりもはるかにサーチ結果が多いことがわかっています。長引くほど婚活疲れに陥りやすいといわれています。何でもメリハリが大事ということもあり、半年やってダメならいったん休むことで、メンタルの浮き沈みもなくなるそうですよ。

(3)決めた婚活方法をまず3か月は試す

「婚活がうまくいかない女性は、婚活イベントに手を出してはやめ、アプリに手を出してはやめ……。とにかく続かなかったり、いろいろなことをしてすぐにやめていたりする印象です。
成果がでるかどうかはしばらくしないとわからないので、まずはこれと決めた婚活方法を、最低3か月は続けてみるのをおすすめします」(28歳女性/会社受付)

▽ 婚活方法には合う・合わないがあり、それがわかるのは試してみて、だいたい3か月だといいます。すぐにいろいろとやってみても良し悪しがわからず、すべて中途半端になってしまいますし、合わない方法をずっとやっていても疲れるだけ。

(4)結婚したいなら「あり・なし」で判断しない

「婚活中は相手の顔やプロフィールを見て、一瞬で『あり・なし』と判断してしまいがち。第一印象にとらわれず、一度相手の性格をじっくり見てから判断するようにしたら、顔や経済力などのステータスはどうでもよくなりますよ」(31歳女性/金融)

▽ 結婚を大前提にしてしまうと、顔や経済力など自分の中で譲れない条件を優先して判断してしまい、マッチング率が低くなります。相手をよく知るところまで付き合ってみることで、人柄がわかり恋愛に発展しやすく、結果的に結婚に結びつきやすくなるそう。

まとめ

結婚は運とタイミングなんて言葉もありますが、それよりも自分なりの婚活の楽しさを見つけ出すことができると、男性の見極め方も上手になり、いい出会いにつながるのではないでしょうか。

2021.03.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介