こんなに頑張ってるのに…女性が「婚活やめたい」と思った瞬間5つ

2021.03.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

婚活をはじめてすぐに出会いがあればいいですが、現実はなかなかそうはいかないもの。うまくいかないことが重なり、すべてをシャットアウトしたくなることもありますよね。
そこで今回は「婚活をやめたいと思った瞬間」について、女性陣にリサーチしてみました。

いい人が現れない

「マッチングアプリや街コンを駆使しても、なかなかいい人と知り合えなかったとき。もうどうしたらいいかわからなくて、このまま婚活やめたいって思いました」(30代/接客)

▽ 婚活は相手あってのことですから、お互いに好意を持てないと先にすすめないもの。連敗続きとなると「このまま出会いがないんだろうな……」と意気消沈してしまいます。

イイ感じだったのに突然スルーされる

「デートもしてイイ感じだったのに、突然スルーされることが度々あったから。当時は『私に魅力がないからいけないんだ』って自分を責めていましたね」(30代/営業事務)

▽ 脈アリっぽかったのに、突然音信不通になったらショックなもの。理由もわからないからこそ落ち込んでしまいます。誰が悪いわけではないのですが、また1からやり直すのってかなりの気力を使いますよね。

友達の幸せ報告を聞いて

「自分よりあとから婚活した人の結婚報告を聞いては、複雑な気持ちになっていたな。おめでたいんだけど、『私は誰からも選ばれないんじゃないか』ってツラくなるんですよね……」(30代/サービス業)

▽ 最初のうちは、周囲の幸せ報告もいい刺激になるもの。「私も頑張ろう!」と思えても、だんだん自分の現状と比較して苦痛になってきます。特にメンタルが不安定な時期は、さまざまな情報が目に入るSNSとは距離を置いたほうがいいかもしれません。

時間とお金がかかりすぎて

「28歳から婚活をはじめて、気がついたら3年が経過していた。交際に至った男性もいたけれど、結婚まではいかず破局。婚活にかかった交通費や洋服、デート代なども結構いい金額だし。いろいろ考えるほどに『もう婚活やめようかな』って思いました」(30代/IT)

▽ 歳を重ねるごとに出会いも狭まってくるのが現実。そのため婚活歴が長くなってくると、結婚への不安が増してきます。とはいえ諦めかけたときに、運命の出会いを果たす女性も少なくありません。あまり気負わず、緩く出会いを求めてもいいのかもしれません。

既婚者に騙されていた

「結婚前提で交際していた男性が、実は既婚者だった。奥さんから電話はかかってくるし、彼にはブロックされるし散々でした。あのときはさすがに人間不信になりましたね」(20代/住宅)

▽ 婚活女性を利用して、浮気をたくらむ男性もいるから厄介なもの。特にマッチングアプリでは、既婚者が紛れ込んでいることも少なくありません。騙されていたとはいえ、まさか自分が不倫をしていたなんてショックすぎます。あらためて「結婚って何のためにするんだろう……」と考えてしまいますよね。

2021.03.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367 お悩み相談はこちらまで:[email protected]

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介